カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 麺屋彩香  /2015年12月09日(水)
麺屋彩香に14時頃の入店、券売機の一番上の左から順繰り食べてみようと今回は"醤油ラーメン"(税込750円)を注文!


丁度一人食べ終わって出てきたところで誰もいないところに僕と同じ初めてのお客さんが直ぐに入店して2人がL字型のカウンターに座る

もう1人の方は "ランチみたいなのはありませんか" とお聞きしてましたね

"そんなものはうちではない"と怒声が響き渡るかと思いきや、丁寧に やってない ことを告げていました

そして、この方またもや "この席は冷たい風が吹いて寒い" とクレーム?

今度こそ怒声がくると思いきや、何気に会話を聞いていると厨房のレンジフードの排気が強力で隙間から風を吸ってしまう、そんな内容だったでしょうか・・・・

要約すると入口手前の短いカウンター席は冬など冷たい風がもろに当たるので寒い、奥側の長いカウンター席の方がまだマシということで僕が座るカウンター側に移ってきました

たまたま奥の方に座りましたが、こちらでも若干の冷風を感じ上着は脱げませんでした

席の後ろにはバッグなど置けるバケットが並んでいて、前回行ったINOSHOWblog)と同じだ~と

こういったお店ではカウンター越しに厨房内が見えてガッカリすることもありますが、器具はピカピカで掃除が行き届いているのが一目瞭然

一見怖そうな店主だが目の前で黙々と調理に打ち込む姿が職人気質を思わせ、右に左に世話しなく動き回るというより、無駄な動きがなくて繊細で丁寧さがうかがえる


約10分後、運ばれてきた醤油ラーメンは透明感があって綺麗に整えられていた

いつも食べているラーメンと比べると量が少なく、スープと麺を口に運ぶと熱々ではなく少し冷めているように最初は思えた、しかし、食べ続けていると これが丁度良く最後まで同じ温度で食べていたことに気が付く


麺は国産小麦をブレンドした細麺で腰があり、スープは透き通りサッパリなのにシッカリとしたコクがある、国産豚のチャーシューは薄めだが丼一杯に広がり肉質と脂肪分がとろける柔らかさで絶妙~


通常より量が少なめだったので、食べ終えてお腹が空くかと思われましたが腹持ちは良く後味も悪くない、久々にスープを飲み干して満腹感はないけど 満足感があって、このくらいの量が丁度いい感じでした

コッテリギトギトラーメンを腹一杯食べるだけがラーメンではなくて これぞ" 大人のラーメン"という言葉が正に合う お店!

こちらでは化学調味料を一切使用せず、醤油に関しては加熱処理をしない搾りたての生の醤油を火入れから行い数種の醤油をブレンドして仕込み、スープは純粋に限りなく近い"純浸透膜水"を使用し素材の旨味を引出し、秋田県直送の秋田比内地鶏の丸鶏とガラを使用した透明感のあるスープ
チャーシューは国産豚に拘り天草ポークを使用、柔らかさと脂肪分とろける舌触りが特徴
(当店カウンターにある紹介内容から抜粋)


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2015/12/09(Wed)14:45
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<リコール出した │ HOME │ 動きました~>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1900-915438ab
 │ 日記TOP │