FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Main Shaftが・・・  /2008年02月11日(月)
K飛行場にて、ふかふかの土手の上でV2を着陸させたところ、予想以上に片側スキッドが沈みメインローターが地面と接触してしまった。
特に外傷はなく、気にもしていませんでしたが、2フライトの離陸時、やたら振動が出たので軽く回転させながらメインシャフト(Main Shaft)付近を確認すると横揺れがありました。
結果として、メインシャフトフェザリングシャフト
(Feathering Shaft)が曲がってしまったようです。
今迄は、墜落での交換は勢いもあり曲がってしまうのも仕方ないことだと思っていましたが、ローター先端が軽く、柔らかい地面に接触しただけで交換とは驚きました。
このようなアクシデントは初めてですが、簡単に曲がってしまうものです。
メインシャフトとフェザリングシャフトを交換中。
幸い、交換パーツを持ち歩いていたので、15分位で交換し再開することが出来ましたが、
交換時に気が付いたことは、メインシャフトに入るメインギア(Main Gear)とメタルローターハウジング
(Metal Rotor Housing)を固定するネジ(2mm)が変形しており素直に抜けませんでした。
メインシャフトに入るメインギアとメタルローターハウジングを固定するネジ(2mm)が変形
メインシャフトメインギアにダメージがあった場合このネジにも負荷が掛かかり徐々に変形してしまい、最悪の場合、上空でネジが切れ墜落することもあるそうです。
あまり注目するパーツではないですが、上記のパーツ交換時は良く点検し、なるべくセットで交換するよう心掛けたいです。

フライト回数  14回
スポンサーサイト



2008/02/11(Mon)14:10
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<サバイバル食品 │ HOME │ 防寒手袋>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/193-a2633d62
 │ 日記TOP │