カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 中学生の人形  /2016年02月15日(月)
この人形は中学生の時に作ったもので、そのきっかけとなったのは小学生の時に友達に誘われた人形劇でした

当時の人形は紙粘土で作ったもので、太い鉄棒が胴体を貫き頭まで入ったものですが、重くて支えるのが大変で手を操るので精一杯

当時、坂本九さん司会のNHKで放映されていた新八犬伝の人形劇blog)を真似したものでしたが、そこで使われる人形とは大違いでかなりアバウト

人形を操ることより、本物はどのような仕掛けがあるのか興味がありましたね


それが どういうわけか中学でも人形劇をやることになり、紙粘土ではなく本格的に木を削って作った

木と言っても堅い木ではなく、模型で使う厚みのあるバルサを張り合わせカッターとペーパーで頭を作り髪の毛は毛糸、 胴体は針金とダンボールを使い試行錯誤

これが何十年も洋服ダンスの中にあって、久々に対面しました


高さ約45cm、首も前後左右に動くし、凄く軽量で良くできたものだとあの時を振り返る

今であれば、もう少しマシな物が作れそうだが、人形など何か命が吹き込まれる気がして、なんか作る気になれない

まして自分が作った物となると尚更 乱雑に扱えないところがあって処分に困る~


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2016/02/15(Mon)14:43
日記トラックバック(0)コメント(0)
<<PADRONE SMART+ │ HOME │ 16 春一番>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1944-27d50d39
 │ 日記TOP │