カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ステム位置変更  /2016年04月12日(火)
気温20.3℃ 湿度24% 風速2.1m/s(晴)

積算距離:1173.41Km 全走行距離:26.42Km
全走行時間:01h52m57s 平均速度:14.0Km
ケイデンス:60~90rpm

ルート
自宅(11:10発)→白子川側道(一部)→光が丘公園→不動の滝→赤塚城址広場(赤塚城址碑)→光が丘公園(昼食 13:20)→白子川側道(一部)→自宅(14:14着)

先日、ふと気が付いたのは、首回りの痛みと可動範囲が少しばかり改善していること

若かりし頃の無理な姿勢やバイク事故などで頸椎・腰椎を痛めてきた箇所が、年齢とともに悪化


通院しても、やっぱり思ったほどの効果が現れず切りの良いところで止めてしまったわけですが、それと切り替わるように MTB でのポタリングに力を入れたことで功を奏したか、首の筋肉を知らず知らず鍛えてトレーニングしていたようだ


それらな、病院で支払う治療費を MTB で快適に走るために使った方が一石二鳥だろう~ と!


ロードレーサーを買って CR を何km も走ろうというのではなく、現存する MTB に足りないものを追加し、長時間乗る上での快適なウェアなど、トレーニングを長続きさせるための物に使った方が納得できるみたいな (^0^)

そこで、ポジションを大幅に変更!

今迄は、なるべく前屈みにならないようステム上がりを+側で、サドル位置より高くし、上体が立ち気味でも楽な姿勢がとれるようにしていたが、今回はステムを上下逆にしてステム上がりを-側にしてサドル位置と平行まで持ってきた


乗り始めて直ぐ、ハンドルが遠く感じましたが慣れですね~

数㎞走ってはハンドルの位置変更、数㎞走ってはブレーキレバーの角度の微調整をしてシックリくるようにした


この状態で 26km 程ポタリングしてきましたが首の角度に負担が掛かることもなく、こちらの方が何となく良い感じかも


今日のルートに赤塚城趾公園へ行ったのですが、ここは小学生の思い出の場所で、授業の課題で赤塚城址碑について調べたりしました

少しお昼を過ぎてしまいましたが、コンビニでゼリー飲料・パンと飲料水を買って、光が丘公園の休憩所で芝生広場を眺めながら昼食!


ここは1947年(昭和22年)~1973年(昭和48年)にアメリカ空軍の家族宿舎があったグラントハイツという場所でした

僕が知ってる範囲では、中は誰もいなくて廃墟状態、有刺鉄線が張られてましたが何処かしら穴が空いてて、そこから中に入ると日本にはない巨大な無人のアメリカの町があって、興味本位で歩き回ったな・・・・


さて、昼食を終えて、目の前の芝生広場に入り山を越えて真ん中をユックリ横切ってみました

オフロードバイクと同じで、何処でも走れる MTB はポタにも最高でしょ


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2016/04/12(Tue)15:34
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<屋台とんとん │ HOME │ floresta>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1984-5003a161
 │ 日記TOP │