カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 11s 化構想  /2016年04月28日(木)
僕の中で MTB の知識は2005年から止まっていて、今でも最新の機能だと思っていた!

   のだが・・・・

最近、健康のためポタリングをするようになって自転車に関心を持つと、リアのギヤが9s から いつしか10s になり今や11s が巷では主流になったということを知りました

そんなことになってたんだ~ とビックリ!

暫く、見向きもしていなかったので浦島太郎状態・・・・


競技をする方であればクロスした細かいギヤが隣り合わせになることで、変速時の回転ロスがなくなるなどメリット大らしいが、ポタリングでは必要ないですね、しかし、規格変更やパーツ製造打ち切りなどメーカーとしては古いものをいつまでも乗りつづけられる体制でないのが現状なのです

大袈裟かもしれないが今の状態で乗り続け、いきなり故障して古いパーツが手に入らず慌てて新旧パーツを取っ替え引っ替えするのも面倒かと思い11s 化に踏み切るか検討~

リアスプロケットを9s から11s へ変更するだけで済むと思いきやホイールが対応していないと交換不可、又枚数が増えたことでギヤの厚みが変わりギヤとの間隔が狭くなったことでチェーンも11s 用、しかもリアディレーラーとシフターも11s 用と大幅変更を余儀なくされる

当然、リア11s 用のスプロケ・ディレーラー・チェーンにフロントだけ9s 用トリプルではギヤの厚みがあることでうまく噛み合うのか疑問であり、フロント9s 用トリプルギヤとディレーラーに最近の3s 用シフターの組合せで問題なく作動するのか?

  それだけではなかった

僕の MTB はブレーキとシフターが一体化したデュアルコントロールレバー、とうにライン落ちで使われている方は少ないと思われます

見た目がシンプルでレバーを引いてブレーキ、上下でアップ・ダウン変速ができるアイデアがとても気に入ってますが、ユーザーからは人気が得られず元々操作性の良かったラピッドファイヤートリガーシフターに取って代わり姿を消しました

フロント3s リア9s 用なので、仮にフロント3s が使えてもリア11s には未対応

フロントシフターを既存のデュアルコントロールレバーでリアをラピットファイヤーというのも左右見た目のバランスが悪いし

考えると次から次と難題が出てきて 頭が痛くなる ~ (°_°)

それじゃあ そのまま乗ってるしかないのか

どうしよう・・・・・


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2016/04/28(Thu)10:31
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<16 絹さや 豊作~ │ HOME │ タナカ90>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1995-8798275e
 │ 日記TOP │