カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 DISC ROTOR交換  /2016年05月19日(木)
先日の11s 化初走行blog)では致命的なトラブルはなかったものの、Rディスクローターかディスクパットなのかは分からないが、所々で異音が発生し何とかしなければと思っていたのです

この異音は過去にもあって解決したつもりでしたが、今回荒川CR 走行中では

   クヮン~ クヮン~ クヮン~ 

といった共振しているようなもので、突然鳴り出して 暫くすると収まる

 それの繰り返し


おかしなことに異音発生時はブレーキを掛けていない状態で、重心(乗車位置)を前方や後方にズラすと一時的に鳴り止むこともある

誰もいなければ我慢するが、CR など前後に走行する方が近づいているときなどワザと鳴らして煽っている又はトラブルではないかと心配そうにスピードを落として振り向かれる方がいらしたので、このままではまずいと感じました (^^ゞ

原因としては
・ローターとパッドのセンターが出ていない
・キャリパー取付台座及びフレームが微妙にしなる
・エアー抜きができていない
・ローターが微妙に歪んでいる

他にも色々あると思いますが、このような場合はレバーを効かない程度に握り、その場をやり過ごしてますが面倒ですね


最近パーツを新旧入れ替えているので、試しにローターを交換してみることにしました

できればSM-RT99 を付けたいところですが、3世代前のキャリパーのため、独特のラジエターフィンがキャリパーに干渉するか・しないか断言できないとシマノからの回答だったのでラジエターフィンのないSM-RT81 にしました


ビジュアル的にはSM-RT99 の方が良いけど~~

内容的にはSM-RT81 とSM-RT99 は冷却効果を高めるICEテクノロジーというのを採用し安定したコントロール性能、ローターはステンレス・アルミ・ステンレスの3層構造にすることで放熱性能向上など同じようだし、従来のステンレスのみのローターに比べて軽量なところが良いです


因みに新旧ローターの重量を計測すると(自宅の計量器調べ)
ディスクローター(φ160)
・SM-RT96 131g、ロックリング 9g、合計140g
・SM-RT81 120g、ロックリング 8g、合計128g

グレードではSM-RT96 の方が上位で軽量かと思いきや、3世代も経つと下位のSM-RT81 の方が12g軽くなって、ロックリングも若干ではありますが小型化してます

これで異音が直ならなければ悲しいよな~ (T_T)


<交換パーツ>

・ディスクローター(φ160)
SM-RT96(3世代前XTR)→SM-RT81(XT)


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2016/05/19(Thu)10:30
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<膨らんだ実 │ HOME │ 16 絹さや そろそろ>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2006-2815ea5e
 │ 日記TOP │