カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 EB 2使用レポート  /2016年06月18日(土)
気温21.6℃ 湿度58% 風速0.9m/s(晴)

積算距離:1355.58Km 全走行距離:18.90Km
全走行時間:01h48m06s 平均速度:10.5Km
全所用時間:03h46m00s ケイデンス:60~90rpm
4:30~08:16

・里山トレイルコース
六道山公園(出発04:30)→狭山湖外周道路→三角点広場→狭山湖外周道路→比良の丘(朝食5:14~5:35)→金仙寺左折→早稲田大学南門横の激坂→狭山湖外周道路→埼玉県・都r55→金乗院(猫と~)→埼玉県・都r55→第一学校給食センター→冒険の森→六地蔵→出会いの広場→展望デッキ→六地蔵→御半立→猿久保→六道山公園(08:16終了)

ツーリングやラジコン並に3時起床の早起きで何時もの里山へ~

雨が続いたので林道の路面状況が非常に気になってましたが、案の定、日陰に入ると路面はグチョグチョでぬかるみ、ユックリ走っても膝下などにタイヤの跳ね上げる泥が容赦なく飛んでくるありさまでした


挙げ句に、湿った土の坂道を上っていたらR タイヤが突然スリップし、とっさにビンディングシューズが外れなくて、もがいている内に失速して立ち転け~

傾斜があったので、背中までゴロッとなってお尻と背中が泥で真っ黒~

何処でどうなったのか、擦り傷に切り傷まで・・・・・ (T_T)


因みに、転けた時にはEGG BEATER 2 (以後EB2 と表記)は両方とも外れてました
  (遅い!) 

タイヤのせいにするわけではないけど、LARSEN TTblog) はブロックが低く泥が目詰まりしやすいので、このような路面には合わないような・・・・

路面状況を見極め、限界点を見定めるのもテクニックですか (~_~;)

今回からタイヤに加えてビンディングもEB 2 での実走ですが、取り付けた当初の練習では中々クリートが入ってくれませんでした


出だしも同じ違和感だらけでしたが、何回かステップイン・アウトを繰り返すうち、不思議なもので今迄のやり辛さがどこえやら

  とてもスムーズに入る~~

先端を引っ掛けるコツが分かるとキャッチミスが徐々に減り、今迄のSPD と何ら変わりなく楽ちん!


逆にステップアウトでは直ぐに外れるとの前評判ですが、僕のEB2 は結構カッチリしてる印象で、最初にステップインする左ペダルは軽め、その後インする右ペダルは若干硬めです


左右での違いで考えられるのは、左ペダルは何回も練習した方なので動きがスムーズになったかな、右ペダルも次第に機構部の動きが良くなり左同様の軽さになるのではないかと様子見


靴底に付いた泥をそのままに、ステップインも問題なく、立ち転けしてEB 2 が泥だらけになりましたが、バネ周辺の泥捌けがよく簡単に掃除ができるので、余程のことがない限り詰まることはなさそうです


でも、メンテナンス性のし易さを謳っているわりに分解するためのエンドキャップは樹脂製なのは頼りなくて今一・・・・・


実は取付時のインプレがあまり芳しくなかったので、今回で最後の使用と考えてましたが、気に入ったので取り敢えず使い続けます


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2016/06/18(Sat)10:06
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<一寸早過ぎた │ HOME │ EB 2 ベアリング化構想>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2027-b42e7981
 │ 日記TOP │