カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 一寸早過ぎた  /2016年06月19日(日)
気温23.3℃ 湿度66% 風速0.0m/s(曇時々晴、のち雨)

積算距離:1373.51Km 全走行距離:17.93Km
全走行時間:01h36m17s 平均速度:11.1Km
全所用時間:03h52m00s ケイデンス:60~90rpm
3:30~07:22

・里山トレイルコース
六道山公園(出発04:21)→狭山湖外周道路→三角点広場→狭山湖外周道路→さいたまみどりの森博物館→比良の丘(朝食4:54~5:15)狭山湖外周道路→金仙寺左折→ぶどう畑横の激坂→狭山湖外周道路→埼玉県・都r55→金乗院(猫と~)→埼玉県・都r55→第一学校給食センター→冒険の森→六地蔵→出会いの広場→展望デッキ→六地蔵→御半立→猿久保→六道山公園(07:22終了)

日曜日ともなればお出かけスポットは何処も混み合うのは必然!

となれば、暗いうちから出掛ければ良いでしょ~

そんなわけで、昨日より早く里山へ

路面のぬかるみは少しマシ、、膝に跳ねる頻度は減少したかも・・・・


しかし、曇り空のため周辺が暗く、林道の中ではスレ違う方はいないし久々に気味悪かった~

生い茂る藪の中ではMTB と並走してガサガサと音を立てる区間があって、何かに追っかけられているような?

野犬? いや たぶん小動物かな・・・・

路面はよく見えないし、この時間帯はもっと明るいライトが必要と感じました

ようやく朝日が見えてきたのは比良の丘に着いた頃、高台からの日の出は絶景でしたよ


こちらの丘は先日まで雑草が刈られ芝生のように歩きやすかったのですが、現在は丘の上にあるテーブル・ベンチ付近だけ刈られ、それ以外は高さ30cm 位一面に伸びているので歩きにくい

早朝であれば露で濡れるし、それ以外であればダニなんかいそうで直接肌に触れない服装が良さそうです

休憩中、逆向き(背中を前にして~)に散歩されている地元の方と唯一挨拶を交わしました

この運動をしてからギックリ腰がなくなったとか~


因みに、他に景色の良い場所がないか訪ねたところ

こんな感じで鬱蒼とした森しかないよ~

地元の方にとっては何時もの景色だし、そんなものか

この方、最初は警戒した顔つきでしたが、話し出すとやっぱり止まらない方でしたね (^^ゞ


その後、金乗院付近の猫に癒やされて、僕のリハビリは終了~~


早朝の里山は
狭い林道では沢山の蜘蛛の巣が至る所に張っていて何度も顔や腕に絡み付、後々、ヘルメットや腕に蜘蛛の巣や残骨がベッタリ付いていてビックリ

雑草が伸びてくると道幅が狭くなり、その先端にはダニが動物等に飛び移るため待機しているらしいので、走行後は露出した肌に異物(ダニなど)が付いてないか、又服は毎回洗濯など心掛ける

糸で吊り下がった極小の毛虫が風に揺られて、走行中に頭・肩・胸・背中に付いていることがある

この辺りには熊はいないと思うけど、ヘビは何度か確認しているので、獣道は危険かも

湿地帯などヒルがいるので皮膚が露出しない服装が良い(MTB のタイヤにヒルが付いていた~)


清々しくて気持ちの良い里山ですが、何回かの走行で感じたことをあげてみました


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2016/06/19(Sun)09:03
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<16 蔓紫 │ HOME │ EB 2使用レポート>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2028-1d54b285
 │ 日記TOP │