カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 16 丸安そば  /2016年09月27日(火)
4年前の9月、沖縄旅行で初めて行った"丸安そば"(blog)はインパクトありました~

県道の真横にカウンターがあって、初めて現地に来た時は・・・

 ここで食べるの?

古めかしくて入りづらい雰囲気が何ともマニアックだった

しかし、見た目とは裏腹に予想以上に美味しくてビックリする


3年前の9月も現地に行った時は、店主らしき人から厨房の修理で今日は休みと言われ、違うお店を探したわけですが、何か それ以来食べに行ってなかったな~

久しぶりに 丸安そば を検索すると、農連市場地区の再開発で那覇市樋川から同市壷屋にへ移転したとのことで、どんなお店になったのだろうと年甲斐もなく無性に行って見たくなった

今年2月から再オープンした丸安そばは、昔ほどではないが古いビルの1Fにあって、シャッターは日差しを遮るためか若干下がり、遠目に営業してるのか閉まっているのかよく分からない・・・・

入口の左側には暖簾で隠れるように店外のカウンター、店内の左側にも厨房前にカウンター席、左側にはテーブル席もありました

ドアは開けっ放しだったので、店内は扇風機かと思いきやしっかりと冷房が効いて、天井からは風鈴がぶら下がり、その飾り付けが独特で涼しさ倍増~~


食券のメニューは沢山あるけど殆どが×で、丸安そば・ソーキそば・カレーそば・カレーライス・沖縄そば・軟骨そば・豚中味汁と持ち帰りの白米とジューシーのみ選べた(時間帯で変わるのかも)

どれにしようか悩んでいるとカウンターで食事中の地元の方が色々とアドバイス!

その方も今日が初めての丸安そばだとか~

それで"軟骨そば"(税込650円)と"丸安そば"(税込450円)を注文!

僕の中で、丸安といえばカウンター席なのだが、今回はテーブル席の窓側にしてみた

窓越しに見える外の景色からは、かなり古いミシンを扱う修理店が見える

料理中は怖そうに見えた店主だが、注文した丼をトレーに載せニコニコしながら持ってきてくれました

那覇市樋川の時に居た主人とは違うようにも見えたが、その辺は定かではない


こちらは縮れ麺で、肉も簡単にほぐれる柔らかさ、スープも美味しい!

  この味ですよ~

食事が終わって、トレーに載せた食器を厨房横のカウンターまで運び ごちそうさま~ と

嬉しそうに会釈してました~

ノスタルジックな店内外、雰囲気良し、客層も良し 主人の丹精込もった料理は全てにおいて文句の付けようがありませんね

また、ここに来て食べてみたいな・・・・


住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目6-8


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2016/09/27(Tue)11:53
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<読谷山花織 │ HOME │ CHOCOlixir>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2079-80f783e0
 │ 日記TOP │