カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 中年病棟6日目  /2017年01月09日(月)
天気:曇のち晴
気温:11.1℃
湿度:71%

体温:36.2℃~36.7℃
点滴:セルアセトF 500ml にネオファーゲン20ml混合 ×1
6:25~12:45
朝食・昼食・夕食:完食

6時の起床とともに洗顔などパッとすませ、デイルームの窓から今日の晴れ具合を確認するのが日課となった

曇気味、朝焼けの富士山が見えないと気持ちもスッキリしませんね


それにしても看護師さん来るの早ッ!

そうそう、最初の治療こそ教授や先生であったり看護婦のお世話になりますが、それ以降の採血・注射・点滴・血圧・体温、食事やお風呂の世話など最も我々の身近な存在となるのが看護師さん

服装の違いがあるのかもしれないが、看護婦と看護師の区別が僕にはわからないけど、、、

この病院では、大人数で1日おきにローティーションしていますが1回担当になった看護師と2度と会うことがないからいつも初めましてとなる

後日確認したら、日本一看護師が多い病院だといってました

だから顔も名前も覚えられず、掃除のおばさんだけが唯一おなじみで冗談が言えるかな

土・日・祝日の病棟は平日と違い少しユックリした雰囲気、特に昨日から今日にかけて静か~~

デイルームでは家族連れの面会が多く、和やかであったり、しんみりとしたり様々な家庭状況が傍目にうかがえる

入院生活は慣れてきたが、何時までもここに入院しているわけではないので現実モードの切替をしておかないと


殆ど体を動かさないベッド生活、カロリー計算された食事を摂っているので全体に過保護になっている

そのまま退院して、いきなり通常の生活に戻すのも酷なので、毎回シャワーを浴びて皮膚に刺激をあたえたり、大好きな生クリームパンなんかを食べて変化がないか自分なりに様子を見ています

同じ病室には僕以外に2人居るが、どちらも1ヶ月以上の大先輩、何の病気かはわからないが、長引いているように感じる


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2017/01/09(Mon)19:07
健康トラックバック(0)コメント(0)
<<中年病棟7日目 │ HOME │ 中年病棟5日目>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2115-15d8e213
 │ 日記TOP │