カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 空堀川を上流へ  /2017年07月29日(土)
気温26.7℃ 湿度93% 風速1.0m/s(曇)
日の出/日の入り(新宿)4:46:51/18:48:29

積算距離:620.45Km 走行距離:49.73Km
走行時間:02h48m 平均速度:17.6m
所用時間:03h20m ケイデンス:60~90rpm
04:15~07:35


自宅~狭山湖林道入口の私立第一学校給食センター迄
(往復50kmコース)

空堀川の狭山堀橋(右岸)をアンダーパス→中橋(左岸)→下砂橋(右岸)→次の橋名称不詳(左岸)→砂の台橋(左折)→東大和中団地前の車道→立野橋×→東大和市立第七小学校の周りに沿った車道で迂回→上砂橋(右岸)→下砂橋(側道は現時点で×、右岸側の車道で迂回し大曲街道へ)→市立三中北交差点を左折→ローソン裏の細道へ→念仏塚橋(左岸)→次の橋名称不詳(左岸 畔道だが通行可)→中砂橋(左岸)→新薬師橋→都r5(青梅街道)→市役所東交差点(右折)→一つ目T字左折(左手に空堀川を進む)→七所神社→かたくりの湯→武蔵村山市立学校給食センター(06:04着)
※そのまま進める途中の橋は省略


出発時刻は早朝4時を過ぎたばかりなので、辺りは暗くライト点灯でスタート!

この時間帯をMTBで走るのは去年以来かな?

流石に林道は真っ暗で何が出てくるか分からない恐怖があったりしますが、都内であれば道路は外灯で明るく照らし出され快適~

ライトは黒目川の途中まで点灯、外灯もあるし意外にも散歩・ランニング・カメラ撮影・釣り等をいそしむ方が意外にいらしゃって各々空いた時間を無駄なく使ってる感じがしました

水分補給はいつもの場所でウイダーinゼリーと水分補給!


PODIUM CHILLも吐出加減や味に慣れると使い勝手は良く感じてくる、但し衛生面で毎回洗浄するのが面倒です

今日は行けるかどうか分からないが狭山湖林道入口横の学校給食センターが目標

空堀川の五中橋までは、通過できるポイントが記憶のあるうち再度アタック!


下流側では綺麗に整備された側道ですが、上流側では工事・整備中であったり行き止まり、又膝上まである雑草が生い茂り行く手を阻まれ、無理に入っていけばスズメバチの攻撃やら実際危ない目にも遭ったので、このような通路は深入りせず迂回するのが安全だと分かりました

グーグルマップを見れば最短ルートが分かりますが、畔道だとその詳細までは難しく、実際に足で確かめないと状況は分からないのである程度時間を要します

前回の最終地点、空堀川の五中橋までは殆どノーミスで行けた

立野橋は奥側に新しい側道が見えるが、その入口が出来てないようで東大和市立第七小学校の周りに沿って大きく迂回し上砂橋から下砂橋

下砂橋から側道は現時点で×、右岸側の車道で迂回し大曲街道へ入り細道を通過し念仏塚橋に合流~


往きで念仏塚橋次の名称不詳の橋から中砂橋の区間、側道の畔道を通れないとパス(実際は普通に通れた)し、それに平行する迂回路を通ったのだが、少し高台で遠くにある小高い山に住宅がびっしり埋まっている様が何となく良い感じに見えた


この場所に再び来た時、感動も何もないかも知れないが忘れぬうちに取り敢えず記憶?

中砂橋から先は比較的整備された左岸で青梅街道の新薬師橋まではアッいう間、裏道を通って七所神社、そこから現在リニューアル中のかたくりの湯(工事中)、最終目的地の武蔵村山市立学校給食センターへと辿り着きました


多摩湖自転車道以外のルートで自走は厳しいと思われましたが、路面の高低差がないに等しく風の影響を受け難いことで疲れはなかったですね


しかし、最終目的はこれプラス狭山湖林道を1周して自宅まで帰還する なのです

今はロードタイヤで漕ぎも楽ですが、ブロックタイヤとなると どうかな~


要所要所、国道や都道を走ってしまえば時間を短縮できますが、川沿いの道は見通しが良く周りの景色も綺麗で思わぬ発見もある、又住宅街を抜ける環境がママチャリでお散歩の延長線にあるようで何か楽しいのだ


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2017/07/29(Sat)08:18
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<久々にCockPit │ HOME │ 黒い物体が~>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2176-d907ea17
 │ 日記TOP │