カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 大多羅法師  /2017年11月12日(日)
気温14.8℃ 湿度46% 風速3.8m/s(晴)
日の出/日の入り(東京)6:14:16/16:36:47

積算距離:1414.19Km 走行距離:48.24Km
走行時間:02h40m 平均速度:17.9Km/h
所用時間:03h35m ケイデンス:60~90rpm
10:05~13:40

自宅~多摩湖往復(往復約50kmコース)
自宅→いつものコース→野山北公園自転車道(横田トンネル→赤堀トンネル→御岳トンネル→番太池→赤坂トンネル→番太池)→武蔵野の路→大多羅法師の井戸→武蔵野の路→多摩湖周遊道路(時計回り)→コンビニ→都立狭山公園(昼食)→多摩湖自転車道(狭山堀橋)→いつものコース→自宅

先日走った羽村山口軽便鉄道跡の野山北公園自転車道(横田トンネル→赤堀トンネル→御岳トンネル→番太池→赤坂トンネル→番太池)は面白いコースで、もう少し把握したい事もあって再訪!

出発時から終始、強風の向かい風!

河川敷のCRよりはマシだけど鼻水が~~


UnderCover Stratumの走行中にヨレルと思わせる現象ですが、注意深く観察するとサドルアッパー生地がスベスベなことでダンシング時、パンツ生地にもよりますが双方とも微妙に滑ることでヨレルような錯覚を感じるみたい、又座る位置にもよりますが前方側だと先端が上下にしなるので柔らかく、後方だとシッカリした感触だと思う

今までに同じパンツで色々なサドルを使ってきましたが、今回初めての現象なのでサドルのアッパー生地による滑らかさが原因なのかなと思っています


話変わって、1時間弱で横田トンネル入口に到着!

前回は乗車しての通過でしたが、今回は全てのトンネルを自転車から降りて押し歩き~


ここを初めて入ったときから思うことは、沖縄にある旧海軍司令部壕blog)の横穴に似ていて何故か懐かしい感じもあった


でも、改めて比較すると造りは全然違いました~

大多羅法師の井戸というのもスルーしてたので案内板などよく読んでたら、漢字ではピンとこなかったけど


大多羅法師=ダイダラボッチ



昔、TVのCMでやってたアレか~


関東中心として東日本一円に伝えられる伝説の巨人、湧水出現にまつわる水信仰と深い関連があり、この井戸も大男が藤づるで丸山を背負い歩いた足跡が井戸になったという伝説が残されてるそうです


枯れ葉の踏みしめる音しか聞こえない静けさ(^^ゞ

逆にそれ以外の音が聞こえたら 恐ッ!


周りは木々が多く井戸の中は枯れ葉で埋め尽くされて残念な状態に~


昼過ぎから風がおさまるということでしたが一向に止みません、眺望の良い狭山公園のベンチでおにぎりを食べてましたが、いつもは賑わう場所なのに強風で吹き曝しのため誰もいません


こちらは体を動かしていたので暖かく、その上にウインドブレーカーを着てたので丁度良かったが、車で来られた方々はだいたいが薄着なので肩をすぼめ足早に観光をすませていた感じです


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2017/11/12(Sun)15:41
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<豆柿 │ HOME │ 羽村山口軽便鉄道跡>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2213-2000b2df
 │ 日記TOP │