カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 クイックビブタイツ  /2017年12月13日(水)
クイックビブタイツを使ってみることにしました~


12月に入り往復約50kmのポタの折り返しで2回続けて腹の調子が悪くなった~

そのうち1回は折り返しの手前からでテンション下がる・・・・

腹痛は少し距離を走る者にとって誰もが恐れることですね~

お腹は弱い方なので、出先では調子が悪くならないよう初めての物は口にしないことにしている

今回、それにも関わらずー なので

腹痛になると思われる原因を挙げると

・タイツの腰紐を締めすぎ
・単純にお腹が冷えた

そのくらいしか思い当たらないが、タイツはゴムだけでも下がらないので腰紐は締めていないに等しい

冷えに関しては上下は5℃対応のジャケットとタイツなので問題はないと思う、しかし、自宅に戻ってから体内は温まっているのに皮膚表面は冷たいことに気が付いた

体感的には丁度良い感じなのだが、汗をかいた皮膚表面は冷やされ、お腹に影響がでたかも・・・・・

こちらは、時には激しくペダルを回したと思ったら、立ち止まったり歩いたりとママチャリ感覚に近く、ロードレーサーのように絶えずペダルを回し続けているわけではないので、服装選びは非常に難しい~

何かの記事で、ビブタイツはバリバリのロード・XCレーサー用と思われがちだが、ウエストを締め付けなく上下(タンクトップ+タイツ)を連結することで腹に締め付け感がなく隙間風が入らないのでお腹を冷やさないなどポタリングにもメリット大とあった

問題はビブタイツでのトイレ!

セパレートタイツであれば小の場合、前を気持ち押し下げて、大は普通にお尻を出せば良い

ビブタイツの場合、タンクトップのショルダー部から一気にお尻まで丸出しにしないと用が足せないため、ジャケットなど脱がないとダメそー

これではポタリングでは面倒でマイナスポイント!

そこで、これらをクリアーするのが

   クイックビブタイツ!


タンクトップとタイツがファスナーと前面フックで連結され、しかも数秒で分離できる

男性の場合、前面フックを外せば小が可能

前面フック+ファスナーを外し上下分離すれば普通のセパレートタイツと使い勝手は同じになる


試着して感じたこと
タンクトップとタイツの連結部であるファスナーは柔軟性はあるが、どちらかと言えば繊細な部類だと思うので引っ張りながらチャックするより、お互いの生地を引き寄せてテンションが掛からない状態でチャックした方が良さそう

乗車姿勢にある前屈みになったり左右に捻ったりして伸びなどを確認したがタイツのファスナー周りは柔らかな生地で覆っているため凹凸やゴロ付き感は一切なくソフティ~


前面フックは横にスライドして差し込みますが、フック先端に釣り針でいうカエシみたいなのがあるので走行中に外れることはまずないと思う

外すにしても横にスライドするだけではダメで、向きや角度の慣れが必要でした


これにジャケットとハーフパンツで完璧でしょ


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2017/12/13(Wed)16:25
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<谷津仙元富士 │ HOME │ 腹の調子が~>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2222-13a28e48
 │ 日記TOP │