カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 狭山富士  /2017年12月22日(金)
気温12.1℃ 湿度37% 風速0.9m/s(晴)
日の出/日の入り(東京)6:47:49/16:32:03

積算距離:1666.36Km 走行距離:48.87Km
走行時間:02h47m 平均速度:17.5Km/h
所用時間:04h10m ケイデンス:60~90rpm
09:30~13:40

自宅~多摩湖往復(往復約50kmコース)
自宅→いつものコース→埼玉・都道r55→市役所東→番太池→某施設→多摩湖周遊道路(半時計回り)→谷津仙元神社(谷津仙元富士)→谷津仙元神社参道→谷津公会堂→熊野神社→多摩湖周遊道路(時計回り)→狭山富士→多摩湖周遊道路(時計回り)コンビニ→都立狭山公園(昼食)→保谷狭山自然公園自転車道→空堀川(狭山堀橋)→いつものコース→自宅

第2弾狭山富士!

しかし、コースはこの間と同じで またもや谷津仙元富士に寄る

前回は強風で雲もなく富士山がよく見えましたが通常はどんな感じに見えるのか再確認!

今回、雲が多く富士山はまったく見えなかったです(ToT)

それで気になっていたのが神社の前の参道らしき直線の先はどうなっているのか、何処まで続いているのか興味津々

前回、調査の予定だったが、突如現れた不審な方に遭遇しテンション下がって臆病風になってしまった

今回はそのリベンジの為、寄り道~

枯葉で埋もれる神社までの道ですが、今回は周辺近くなると地面が見えるまで枯葉が奇麗に寄せられていることに気付く

見えないところに竹ぼうきも置いてあったので、どなたかが定期的に清掃しているようです

神社前の石段を下り、恐る恐る参道らしき道を進む


この辺は幅もあって歩きやすい

先へ進むと神社からは見えなかった位置に立派な鳥居がありました


やっぱり参道だったんですね

そこから先の道幅は狭く、朽ち果てた大木が横に倒れていたり、道を塞いだりする箇所がありましたが、人が歩くのに支障ない幅で簡易的に整備されてました


鳥居をくぐってから殆ど下り、急勾配もあり雨上がりは滑りそう

狭めで周りが見渡せない参道ですが、突然見通しの良い雑木林に出て遠くの景色と民家の屋根が見えてきてホッとする瞬間~


その先には茶畑のような場所で、道に沿って細い石段を下りていくと熊野神社横にある谷津公会堂の横に出ました

本来ここが入口で、この参道を通り谷津仙元神社へ向かうのが筋なんでしょうけど、地元の方でない限り、ここから谷津仙元神社への入口とわかって入っていく人はいないですね


熊野神社脇の道路で再び上り多摩湖周遊道路へ向かう

すると谷津仙元神社の直ぐ横へ

たった今下ってきた参道の位置関係が徐々に分かってくる

次は多摩湖周遊道路を時計回りで狭山富士へ

この区間で谷津仙元富士で見た棒を持ったサングラスお爺さんが歩いてた~

時間差でまた谷津仙元富士で遭っていたかも、いったい何者・・・・・(^^ゞ


多摩湖周遊道路では先を見てひたすら走っていたので気がつかなかったが、毎回通り過ぎてた所にありました


見たところ看板らしき物はないし、階段がこの先に何かがあることを主張してる

いきなり急な斜面に階段はあるが、綺麗に刈り込まれた笹の葉だが半分位被さって用をなしてないかも?


その先は狭いながら歩ける幅に笹が剪定されているので頂上までスンナリと行けました

ここからは狭山湖が見渡せ、条件がよければ富士山も見えるかも知れません


谷津仙元富士にしても、狭山富士にしても通路は木々に覆われて誰かしら苅込をして通り道を確保しないと、通るのは愚かジャングルのようになって迷ってしまいますね

地元の方、有志の方、若しくは市の職員かは全く分かりませんが普段から定期的に整備されていることに感謝です

軽めの尾根を歩いただけでも、その有り難みに実感します

時期的に枯れ葉の散る冬期だからまだ先が見えて安心感はありますが、夏季だと鬱蒼と囲まれ見通しが悪く、行ってみようと思う気になれないかも知れないな~


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2017/12/22(Fri)15:45
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<17 Christmas Special Live │ HOME │ ハロゲンバルブ交換>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2225-5cf4388e
 │ 日記TOP │