カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Ti570Cup+蓋  /2018年01月15日(月)
過去にカラツー(何処かでカップラーメンを食べるバイクツーリング)で、お湯を沸かすことだけを考えてEVERNEW Tiマグポット500RED1512blog)というのを揃えましたが、今回はお湯を沸かし中にリフィル等を入れて食べることを想定した

それなら500REDで実証済みだし、寒空の屋外ではクッカーで食べるよりカップヌードルの容器で食べた方が冷やっとしない等と語っていた筈なのですが・・・・

カップヌードルのリフィルにしてもネット販売かアウトドアショップ(某ショップで税込151円)でしか手に入らないのと割高なことで、気にも留めてなかったが

  灯台もと暗し

地元、西友(現在価格 税込116円)で他より割安に売ってるのを発見~

  非常食にも使えるので多めに購入!

そんなこともあって色々なクッカーを使って見たくなりました (^^ゞ

極限の山登りのため数グラムでも軽量しなければならないというわけではないので、ある程度コンパクトで食べやすさを優先するとカップ型・深型より浅型の鍋のような形の方が食べやすそうに思えた


そこで選んだのがEVERNEW Ti570Cupと別売り専用蓋

570Cupは見た目普通だが縁幅が気持ち広くなって口当たりが良く、注ぎ口がないのに水切りは良い

蓋は500REDのように上部と内側に掛かるのではなく外側に被さるタイプ、クッカーに何らかの力が加わり変形しても内側に蓋が落ちないようになっている


実は900REDを検討していたが、使い勝手によっては蓋が内側に入るケースが多々あるコメントを確認、現時点で品薄から定価以上の値段で取引されているので候補から外れた

その結果、値段もリーズナブルな570Cupが急浮上~

570Cupは浅型で熱の広がりが早くゴトクに乗せたときの坐りも良い!


反面、収納性は高さが低い(高さ61mm)ので110OD缶は入るけど蓋は閉まらないし、せいぜい小型ガスストーブ、ライター、折りたたみフォーク位だと思う

早速、自宅庭で570Cupに330mlの水を入れ沸騰させた中にリフィルを投入

蓋を被せて少し蒸らし、中身をフォークでほぐしてできあがり~

  美味っ!

   やめられね~


こんなことを庭でやって喜んでるんなんてバカですね・・・・


メモ書き
・EVERNEW Ti570Cup
サイズ:外径120(内径110)×高さ61mm
容 量:570ml
材 質:チタン
質 量:55g

・EVERNEW 570Cup蓋
サイズ:外径125(内径120)×高さ13mm
材 質:チタン
質 量:22g


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2018/01/15(Mon)15:44
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<18 大雪予報 │ HOME │ 荒幡富士>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2233-5acbd62d
 │ 日記TOP │