カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 CITY-Xパーツ変更  /2018年02月25日(日)
PAS CITY-Xの純正サドルポスト長は短く、現在のサドル高ではシートチューブに40mm程しか入っていない

走行中に抜けることはないと思うが、体重+リアバッグの重量を考えるとシートチューブに負荷が掛かり何らかの影響がないか心配

固定される面積は少ないより大きい方が加わる力が分散して良いのではと勝手な想像で、万が一のことを考え長さに余裕のあるものへ交換


次はペダルの変更

純正のペダルはそれなりに高級感があって表面に僅かなゴムの滑り止めがあるものの、走行中に足位置がズレたり滑ることが何回かあった


立ち漕ぎもあるし、雨の日は尚滑りやすくなることも考え、安全対策でダウンヒルやマウンテンで好評のシマノSAINT PD-MX80へ交換

ペダルの取外しは専用レンチで~

右側ペダルは右に回して締まり、左に回して緩む
左側ペダルは左に回して締まり、右に回して緩む


緩めるときはペダルが固定できないので少しコツがいりますが、分かると意外とスコッと回りますね

締めるときはリアブレーキを掛けると楽でした


取付後、野暮用で2km程走ってきました

シートポストに関しては特に変わりなく、シートチューブにポスト部分が長く入っているという安心感のみ

ペダルは広い面積に滑り止めのピンが絶妙で靴底にビッタリ張り付き、どの位置に乗せても滑る感じが全くない


ピンは長くも短くもなくスニーカーの使用でも靴底にピンの穴や跡がつくことはなさそうです

高そうな革靴等は滑りやすいかも知れませんが、キズが付いてしまうので純正のままの方が良いですね

この辺はオーバースペックでもありますが、足を滑らして転倒なんかも考えられるので思いつくことは直しておこうと~

前回取り付けたKLICKfix(クリックフィックス)アタッチメントにKF832(軽量バスケット)の具合ですが、段差のある路面を空の状態で走行すると素材が樹脂なだけにアタッチメントを支点に若干ブレます、でも垂れ下がるとかは特になし

しかし、重みで多少下がることも考えられるのでタイヤとのクリアランスは十分余裕があった方が良いかもしれません

満杯ではないが食材や鞄を入れた走行では、逆に安定し不安感もなく使用に耐える感じがありました

この辺はもう少し使い込んで報告したいと思います


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2018/02/25(Sun)14:15
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<マクドナルドのお店で │ HOME │ KLICKfix化>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2250-05dcbec9
 │ 日記TOP │