カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 KLICKfix取付見直し(1)  /2018年04月16日(月)
YAMAHA PAS CITY-Xの前側にKLICKfix対応アタッチメントKR851(アタッチメント)を利用し、カゴやバッグを状況に応じ付け替えての通勤ですが大変重宝しています

しかし、当初から本来ポストにクランプする仕様を自転車側の平面ステーにクランプ無しの力技によるネジ取付のため、接地面が少く何れは支えるヶ所に大きな力が加わり、変形もしくは亀裂がでてくるのではと不安があった

それで、その不安を解消するパーツに目が留まったのが2月下旬のこと

  早速、ネット注文!

これが遅れに遅れ2ヵ月経っても、尚入荷遅れのメールが来るのみ(^^ゞ

どうも出品元が中国のよう(^^ゞ

同じ商品を探していたら、これの新型なるパーツがあったので注文すると 何と3日で入荷

  早っ!

ようやく不安を解消するであろうアタッチメントの
Tern(ターン) Luggage Truss 2.0 (ラゲッジトラス) を入手

取付ネジ幅は偶然にもKR851(アタッチメント)と同じ~

ということは自転車側にあるステーの広げた穴位置にもピッタリ~

しかし、これはTernというミニベロ用に作られているためボルトオンとはいきません!(ToT)

買ってしまったからには、 今更 後戻りは出来ない・・・

  このパターン多し(^^ゞ

ステーを外してみると本体には浅く細い溝にステーがスッポリ入って精度が出る仕様な為、前のように本体だけの取付だと溝が潰れてガタガタに~(ToT)

若しくは溝を削って平面にするか色々と考えたけど、下手に手を加えずそこにピッタリ入る板を作った方が、後々壊れた場合に交換だけですむので楽か~


庭で一人黙々とアルミ板の加工~


角はサンダーで切り飛ばし、後は平ヤスリでひたすら削るのみ

手作業では厚さ5mmが限界で、これまた地味に疲れましてバイスのある工作台が欲しい~と思いましたよ

地道に作業すること数時間!


修正して合わせての繰り返しでようやく形になってきた

素人作業でもなんとか形になるものですね

この板を利用して取り付けしてみたが、バッグ類がキャリアステーに干渉するかな~


もう少し全長が欲しいところ

でも、これはあくまでも試作品の一部

この形でもう少し長めを作る20180504blog)か~


iPhone から投稿



スポンサーサイト
2018/04/16(Mon)16:33
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<グリップ交換 │ HOME │ CITY-Xスペアーバッテリー>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2271-275989d1
 │ 日記TOP │