FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 SM-PM60取外  /2018年05月10日(木)
SHIMANOのPOWER MODULATORは4種類あって

SM-PM40:MTBのVブレーキ用
SM-PM50:街乗りメカニカルディスクブレーキ用
SM-PM60:街乗りVブレーキ用
SM-PM70:クロスバイクVブレーキ用

18 CITY-XにはSM-PM60が標準で付いています

レバーを握った初期作動はPOWER MODULATOR内にある強いバネを圧縮しながらブレーキシューを押しつける力を逃がし緩和しながら効く、最終的にはバネが完全に圧縮されダイレクトに力が加わるようだ


当初、このパーツが何だか分からなくて、名称にPOWERが付くことで力を増幅し強力なブレーキをアシストする装置かと思ったのですが、走行中のパニックブレーキで前輪ロック(シマノでは車輪ロック防止装置でないと)による転倒やジャックナイフ回避するのだそうです

一度、優先道路走行中に交差点で一時停止もせず飛び出してきた女子高校生(スマフォ見ながらノーブレーキで左右も見ない)と衝突しそうになり、こちらがビックリして急ブレーキ!

一瞬、リアタイヤが フワッ と浮いた~

しかし、自分では微妙なコントロールする余裕なく尚強くレバーを握ったことでPOWER MODULATORが作動し、力が逃げてブレーキを放した状態と同じになり、前転せず後輪が着地!

あの時は何だこれ~ と思ったけど

この場合、ガツンとブレーキを掛けて急制動した時点でPOWER MODULATORの初期作動はせず、後輪が持ち上がり尚レバーを強くに握った後半で作動開始しブレーキの力が解除されたような感じであった

どちらにせよ、助かったことに違いはないが、これは適正な調整でなかったと思われます

強力なVブレーキに小径タイヤと短いホイールベース、それに重心位置が高いことで前転しやすい傾向にあり、フロント側に荷物がある場合、尚注意した方が良いですね

話はズレてしまったが、乾電池みたいなのが見た目悪いし、ない方がスッキリしてワイヤー交換や調整も楽なので自己責任でこの装置を撤去!

パニクったときの危険はありそうだが、その時はその時

ダイレクト感があった方がコントロールして運転しているように感じるし



iPhone から投稿



スポンサーサイト
2018/05/10(Thu)15:47
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<ブレーキ見直し(2) │ HOME │ NEW ALL FREE>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2274-111cd389
 │ 日記TOP │