FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 新型ジムニーシエラ試乗  /2018年07月07日(土)
昨日に続き本命のジムニーシエラ試乗!

ジムニーシエラの試乗車は少ないようで、昨日のディーラーで紹介された場所へ


午前中に連絡すると試乗車の予約が既に3人程入ってて13時に~

こちらの試乗車はジムニー/ジムニーシエラの2台体制!

しかし、ジムニーは4AT、ジムニーシエラ5MTとバラバラの設定


AT希望だけど試乗車のジムニーシエラはMTしかないと・・

何がイヤかといえば、もう何年もMTに乗ってないから大丈夫かな~

内装はジムニーと変わらずで、大まかに外装のバンパー・タイヤ・オーバーフェンダー等の大きさが違います

黒つや消しプラスチックパーツが多用されているので紫外線による日焼け、色褪せが気になりました


重量は少し増しても良いからボディカラーのバンパー・オーバーフェンダー等あればと思いましたよ

こちらの試乗車はJCグレード(1番上)、5MT・2H(2WD)での試乗!

シフトレバーは長いもののストロークは丁度良く、シッカリとしたフィーリング

クラッチは少し重たく長く感じたかも、久々なのでそう感じたと思われます

昨日感じたフロントガラスの狭さですが2回乗ると普通に感じますね

直線道路を4速まで引っ張ってみましたが、明らかにトルクの太さと伸び、それに安定感も違いました


渋滞気味の道路をかいくぐり何とか5速までチェンジし感触を見ましたがシフトタッチもシッカリしたものでMTも良いな~と

でも、渋滞を考えるとやっぱりATか(^^ゞ

気になったのはクラッチを使わない場面で左足を休ませるフットレストがなく、かなり窮屈な感じ、ATでは感じませんでしたが、MTだとペダルが増えることで足下が狭く感じました

通常走行は副変速機が2H(2WD)のリア駆動⇔滑りやすい路面ではパートタイムの4H(4WD高速)⇔4L(4WD低速)へ

路面状況の悪い急坂や悪路では通常の2倍の駆動力を発揮

パートタイムでも前後デフにLSDがないため、4L(4WD低速)では片輪が浮き上がって空転した時に接地してる車輪が駆動しないが、空転した車輪にブレーキを掛けることで接地してる車輪を駆動させるブレーキLSDトラクションコントロールが凄そう


よほどの悪路でない限り4L(4WD低速)を使うことはなさそうだけど、もしもの時に装備されてることは心強い

見た目はスタイリッシュでなく時代に逆戻りしたかのような箱形のボディ、内装に至ってはファミリーカーのように洗練された形状や使い易さはないかも知れないが、中身は無駄なインテリアを排除して最新の技術を装備し、いかなる路面も走り抜く事に徹底した頑固な車、バイクでいえばXR250R ME06のようなものか~

正に昭和のオヤジが好む仕様になっていた(^0^)

正直、ジムニー/ジムニーシエラの2台を試乗しましたが、どちらも良い~

この辺は乗り方、使い方によって好き好きの問題、使用用途に合った車種を選べば良いと思われますが、面倒でも試乗して双方の違いを確かめた方が良いかも

それにしても今乗ってる下取価格が一桁とはショック・・・・



iPhone から投稿



スポンサーサイト



2018/07/07(Sat)13:59
トラックバック(0)コメント(0)
<<痛快号1000km~ │ HOME │ 新型ジムニー試乗>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2298-75c57b70
 │ 日記TOP │