FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 12.3Ahバッテリーで  /2018年11月11日(日)
通勤仕様のヤマハPAS-CITY-Xで、単純にバッテリー満充電で会社まで何往復できるのか検証してみた

理論的な数値から何キロ走行可能と言われても人それぞれ走行スタイルや環境が違うため実際に走ってみるのが1番~

通勤距離往復:約24km(片道約12km)
通勤時間:往復約70分前後(行き帰り各35分前後)
アシスト走行モード:標準
機能表示切替:残りアシスト走行可能距離(*残Km)
バッテリー:12.3Ah


バッテリー65残kmから開始!

その後以下の通り

1回目
行き65→62残km
帰り62→58残km(ライト常時点灯)

2回目
行き58→54残km
帰り54→50残km(ライト常時点灯)

3回目
行き49→45残km
帰り45→40残km

往復39→38残km 自宅周辺チョイ乗り(買い物等)

往復38→37残km 自宅周辺チョイ乗り(買い物等)

4回目
行き37→33残km
帰り33→27残km(ライト常時点灯)

5回目
行き27→24残km
帰り23→18残km

6回目
行き18→14残km
帰り13→09残km


途中、通勤とは関係ない買い物などのチョイ乗りで2残km使ってますが12.3Ahのバッテリー満充電から6回の通勤往復が出来ました

電源を切って数時間後に入れた時、切ったときの数値より1km残減っていることが多々あったりするので理論状キッチリ行かないのが現実

チョイ乗りがなければ10残kmあったのでギリ7回は可能だったかも知れません、しかし、近場ならまだしも通勤でそこまでリスクを負うことはないですね

今更ながらですが、通勤で何回か走ると電動アシストをどの位使っているのか分かってきます、満充電で何回通勤できるか把握しておくべきだと思い実際にデータを取ってみました、しかし、このデータが他のアシスト自転車にあてはまるものではありません

個人のスタイルによって大きく差が出ると思われます

P.S. 前回ハンドルを純正のストレートハンドル幅500mmからMTBで使っていたライザーバーハンドル幅540mmに変更blog)したわけですが、何となく安定したように感じて自分には合っているようです

素材がカーボンということで振動も何となくではありますが楽に感じるような・・・・

  ポラシーボ効果でしょうね!

暫く様子見です

現在スペアーで購入した15.4Ahで調査中~



積算距離:1767.5Km


iPhone から投稿



スポンサーサイト



2018/11/11(Sun)10:22
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<ハンドルセンターポーチ │ HOME │ ハンドル交換>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2329-dee38594
 │ 日記TOP │