FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 アルスト実践!  /2019年12月29日(日)
今年最後のツーリングかな?

外は寒いけどジャケット等防寒対策はシッカリしてるハズなので大丈夫でしょう~

向かった先はいつものコース!


今回は持参したアルコールストーブ(以下アルスト)でお湯を沸かし、カップラーメンを食べて帰ってくるカラツーです

実践でアルストを使うのは初めて

実績がないので信頼性は今ひとつ

どうなることやら……


途中、コンビニでカップラーメン・おにぎり・ミネラルウォーター(600ml)等を購入し奥武蔵GLの中で景色が良く落ち着いて食べることのできる場所を探しながら走行~

何カ所か候補を見つけるが、座る場所がないな~と
 
前に行った東屋へ行くだけ行ってダメなら戻ってここで立ち食い~~

何て思いつつ向かうと、台風の爪痕は所々あるものの苅坂場線は通れました

今年は台風の影響で、いつもの山道は崖崩れが多く、先月の蕎麦ツーでも通行止めが解除されず、お気に入りのこの東屋は4年ぶり


因みに、あの時ME06blog)できた~

現地は深々とし冷たい風が吹き込み、ジッとしてると寒くなる

バイクで走ってた方がまだまし、多分グリップヒーターで温かったかも

メインイベントのアルストですが


標高712m、外気 7.6℃ 湿度46.1% 風速1.2m/s(晴)の環境下、風防有で60ml燃料を使用

400mlの水が5m59sで沸騰!

4年前は同じ場所で外気6.1℃の環境下、ガスストーブ風防なしで400mlの水が4m55sで沸騰したので約1分多めとなりましたが全然問題ないですね

やはり風防は必須で、ないと風に流されて中々沸騰しなかったかもしれません


燃焼音は無音に近く、鳥のさえずりや枝の落ちる音など、周辺の音が聞き取れ、自然の中に溶け込んでる感がある

しかし、ここで痛恨のミ~ス

沸騰したお湯をカップラーメンに注いでると

あれ、足りないな~


標準サイズのカップラーメンであればお湯が少し多めの320mlで十分だったのに、間違ってBIGサイズを買った為、お湯が400mlでは少し足りず、100ml位を再度沸かし少量継ぎ足しました~

新鮮な空気の中、冷えた身体に熱々のラーメンとおにぎりが合う~

こういった場所では、手は冷えてしまいクッカー等は持ったとき手が冷やっとします

保温性も考えるとカップラーメンの容器を使うのがベストかな


食べ終わればペットボトルとカップラーメンの容器は小さく潰し、撤収~

アルストを使ってですが、持ち出し片付けで、やはりコンパクトに収まって軽量です

目的として、火力調整を必要とせずカップラーメンに必要なお湯を沸かすだけなので、今の所不満はありませんでした

何回か使う事で何かしらパーツが変わるかも知れませんが現状満足~


寒さ対策で電熱ベストに光電子アンダーの活用でしたが、身体はよくても顔が寒くて鼻水が~

トイレが近く 6回くらい行ったかな…

もう少し温かくしなくては~~(^^ゞ


虚空蔵峠 東屋の環境
外気 7.6℃ 湿度46.1% 風速1.2m/s(晴)

自宅(09:00発)都r5(新青梅街道)→R463→R299→埼玉県r30→埼玉県r186→鎌北湖→林道 権現堂線(毛呂山町)一本杉峠→林道 権現堂線(毛呂山町)→林道 中野線(毛呂山町)→林道 関の入線(日高市)→R299→苅坂場線→虚空蔵峠(11:58~12:42)→R299→R463→逆戻り→自宅(13:37着)


積算距離:23,178km
走行距離:143.3km(82.8km行・60.5km帰り)
走行時間:4h37m


iPhone から投稿



スポンサーサイト



2019/12/29(Sun)14:34
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<いびきで? │ HOME │ 19 Christmas Eve>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2410-e75646ed
 │ 日記TOP │