FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 VARGOチタンヘキサゴンウッドストーブ  /2020年01月11日(土)
アルコールストーブ用の風防に丸めるタイプのTiフーボーblog)を使ってますが、風防兼五徳の役割をもちコンパクトに折りたためるVARGOチタニウムヘキサゴンウッドストーブが気になっていた


元々、小枝や落ち葉を燃料とするストーブで、この中にアルストを入れて使ってるのをネットで見かけ、格好いいな~ と


こちらは材質がチタン製で側面6枚、底1枚のパネル構成

それぞれヒンジで連結され、底パネルを中心に側面パネルを巻いていく感じで組立る

写真では大きく頑丈そうに見えたが、板厚実測で約0.5mmのペラペラ~

商品が到着し中身を開けたら、不良品ということではないが、折りたたんだ状態で重なった跡、又たたんだときの段差によるしなりがありました


しなりは手で直せるレベル、重なった跡は消えないけど、1回使えばそれなりに変色するし気分の問題ですな~


さて、使い勝手や実力をみるため以下の2パターンを組合わせて試してみました

① EVERNEW Tiアルコールストーブ+チタンゴトク TriveTi+Tiフーボー

② EVERNEW Tiアルコールストーブ+VARGO Tiヘキサゴンウッドストーブ

自宅庭にて外気 10.9℃ 湿度49.4% 風速0.8m/s(晴)の環境下
EVERNEW Tiマグポット500REDに400mlの水、60mlの燃料に点火(本燃焼前から)して沸騰するまでを計測!


参考までに①は5m52sで沸騰
今までに何回かこの組合わせでテストや実践で使ってますが、だいたい同じタイムで安定してます

期待していた②は沸騰まで9m20sも掛り、まもなくして燃料切れ

消費が早いかも・・・

  一寸ショック~~


素人ながらしっかり囲っていてアルストからの炎が少し離れている方が沸騰も早いと思い込んでましたが、バランスもあるのでしょうか


EVERNEW Tiアルコールストーブに使う同社のチタンゴトク TriveTiは低いと思ってましたが計算された高さなのだなと改めて思いました

ツーリングではEVERNEW Tiマグポット500REDに①の組合わせが私的には今の所最強!

②の組合わせは 検討中~(^^ゞ



メモ書き

・VARGOチタニウムヘキサゴンウッドストーブ
品番:T-415
サイズ:D56(上部)×D127(底部)×H101mm
板厚:実測値0.5mm
質量:116g(実測値118g、ケース込140g)
材質:チタン


iPhone から投稿



スポンサーサイト



2020/01/11(Sat)15:24
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<ブロッコリースプラウト │ HOME │ チョコバッキー>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2416-3a26c390
 │ 日記TOP │