FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 マイ道路  /2020年05月12日(火)
まだ一般にカーナビ等普及する前の若い頃、車も持ってなくて、メインはバイクでした

大きな地図を広げて目的地までの裏道をアレコレ考え、極力 大通りを避け渋滞がなくスムーズに通れる住宅街を抜ける道で、自分が作り上げた過去のマイ道路みたいなものが頭の中に何ルートか存在(記憶)する

それは、通勤・ツーリング・買い物・思い出の経路と様々~

今では全く使うことのなくなった、その好んで使っていた道のりが妙に懐かしくなって、突然 想い出すことがある

   歳のせいなのか?


たまたま、仕事関係で方向的にも近くバイク通勤も限定で許可になったので再び通ってみることにした

それで、その道をGoogle Mapsで再確認するも断片的しか思い出せなくて、途切れてしまい繋がらない(^^ゞ

年数が経てば空き地だった場所に建物があったり、田舎道がアスファルトになり、目まぐるしく世の中が変わるのは当然の流れでは有るけど…

昔の面影がなくなってしまい、忘れつつある昔の映像と今の景色を比較しては重ね、色々な角度から検証し繋ぎ合わせていく

  まあ、これはこれで面白い!

今からしてみれば、何故ここを曲がって、あそこの道を行かなかったのか、こっちの方が近いだろ、 そんな謎の部分も多数出てくるが、今となってはその意味すら全く分からない


年数が経つことで、忘れてしまったこと、思い出せないことの哀しさと腹正しさが交差する

あの時に戻って、同じ景色を見てみたい

そんな気持ちなのだと思う

普通は、未来向かって前進し過去を振り返らず

それが男の生き様なのかも知れないが、人生に迷いが生じたり不安を感じてくると、あの頃の自分は何が楽しくて、どうしてたのか

そんなくだらぬことをふと思ってしまうのだ

原点ではないけど、景色が変わっても道のりが完結することで、モヤモヤが吹っ切れてホッとする

使わなくなったマイ道路を想い出しながら再び走るのも面白い~

生きてる限り、頭の中にこのデータが入ってることは素晴らしいことだけど、逆に死んでしまったら、誰にも分かることなく消え失せる


  冷静に考えてみると一寸怖ッ~



iPhone から投稿



スポンサーサイト



2020/05/12(Tue)15:22
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
<<20 PAS CITY-Xのアレコレ(1) │ HOME │ マイナンバーカード>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/2483-ea04496e
 │ 日記TOP │