FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ダート疾走!  /2008年07月11日(金)
前回のARX初走行blog参照)は過酷でした。
雨の降る芝生の中を走らせたようなものですが、トラブル
らしいものもなく、こんな条件下でも難なく走ってしまう所は
実車エンデューロバイクそのもの。

ダート初走行!
ダート初走行!
広さ約30m四方のダートコースでテスト。
スタート時からRタイヤのブロックが土をかき上げ、車体を
スライドさせながら走り出し、コーナーで軽くFタイヤを切ると
自然にRタイヤが滑り出しFタイヤもカウンターを当てて綺麗
に曲がりました。
高速でコーナーを抜けると上手くいくように感じます。
しかし、コーナーリング中、尚Fタイヤを切ったままにすると
ハイサイドを起こすような挙動を見せギクシャク。
どうも、リアが滑り出し旋回し始めたらFタイヤをニュートラル
に戻した方が、挙動もなく安定するように感じました。
前回バッテリーを
ARX-1114 Lipo 3CELL(11.1V 4000mAh)でテストした時、あまりのパワフルに躊躇しましたが、ダートコースで
は、程良くグリップを逃がしてくれ、Rタイヤのチューブ飛び
出しも両面テープで対策後ズレることもなく、直線コース
ではスピードも上がり疾走する姿は正に実車と変わりなく
迫力満点。

後片付けも実車と同じ、手間が掛かります。
泥汚れを落とし、メンテナンス!
泥汚れを落とし、メンテナンス!  走行中に緩み外れてしまうこともあるそうなので要注意!
何気に汚れたモーター(ARX-5000/11.1V用)を触って
いたらインナーローターにも関わらず外側のケーシングが
微かに回る?
壊れてしまったのかと思いましたが、走行中に外側の
ネジ込み部が緩んでしまった
ネジロックを塗布し締め込む。
走行中に緩み外れてしまうこともあるそうなので要注意!

今回走行中のトラブルはなく、モーターのケーシングが緩ん
でしまうアクシデントはあったが、回を重ねるごとに不具合
箇所も少なくなり、完成されて来るのが面白い!
スポンサーサイト



2008/07/11(Fri)09:50
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<SC3KP06A │ HOME │ ヒートシンク効果!>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/257-1ffbf333
 │ 日記TOP │