FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 BALL JOINT  /2008年09月18日(木)
ラリー専用CockPitもポジションをより実車に近づけようと思うと、今のままでは何となくハンドル周りが狭苦しい

GT FORCE pro本体がでかく、ステアリングの直ぐ後ろにあり圧迫感があります。

ハンドル角度も上下に変更は出来る物の微妙に何かが違う!

WRカー車内のステアリング周りを見るとステアリングシャフトがフロアー辺りから真っ直ぐ延びている。

その時思いました~

 正にこれだ!

現状のCockPitをこのようにするには、GT FORCE proを前方に移動し、それをシャフトで繋ぐ。

しかし、直線上にそれを繋ぐには前に吊り下げ式にしたペダルのユニットが邪魔で無理。

となると、GT FORCE proを持ち上げシャフトで繋ぐしかない。

そこで思いついたのが、角度の付いたシャフトを繋ぐものとしてUNIVERSAL JOINT(ユニバーサルジョイント)です。

角度の付いたシャフトを繋ぐものとしてUNIVERSAL JOINT(ユニバーサルジョイント)です。

実車のステアリングもこの手法なので真似してみることに・・・・

捜してみると色々な用途に合わせ小型から大型まで沢山ありました。

現物は重く、たかがゲームにここまでしなくてもいいのではと後悔しはじめ、大げさすぎるのではとも思って来ました。

しかし、部品を揃えた以上 もう後戻りはできない!


シャフトを繋ぐ孔開けを始めた所、最初は簡単に開きましたがもう片方を開けようとしたらドリルの刃が入っていきません。

3mmの刃を5本折った所で、近くに在った町工場でお願いすると快く引き受けてくれ早速、孔開け加工に。

専用機械も何台もあり簡単に考えていた私でしたが、この機械をもってしても私と同じように少し入った箇所から刃が食い込みません!

流石に本職だけに、焼入れが有る所とない所が有ると指摘!

場所を外したら簡単に開いてしまった。

ドリルの回転が速すぎても駄目とのことで、材質の知識等も丁寧に説明してくれました。

一見怖そうな人だったけど、話してみたら もの凄き親切な方だったので頼んで良かった~ と。

後から冷静に箱を見たら、孔加工についてのお願いで、図入りで良い場所と悪い場所が書かれていた・・・・・

孔加工についてのお願いで、図入りで良い場所と悪い場所が書かれていた・・・・・


おじさんには申し訳ないことしたな~


 
スポンサーサイト



2008/09/18(Thu)11:20
ゲームトラックバック(0)コメント(0)
<<フレーム変更 │ HOME │ フロアー板加工>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/278-f68d6bf8
 │ 日記TOP │