FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 喜屋武岬  /2008年10月21日(火)
沖縄本島最南端には、喜屋武岬(きゃんみさき)がある。
沖縄本島最南端の喜屋武岬(きゃんみさき)
南にある沖縄なので本島最南端の喜屋武岬の方が観光地
として整備されていると思いきや、車一台通れる程の細い
道を標識頼りに辿り着けば駐車場も休憩所も小さくそこは
寂しい所でした。

当日、観光に来ていたのは僕だけ!

販売機はないが売店(移動車)が1台ありジュース等販売。

休憩所前には、展望台があり広大な海を一望出来る
絶景のポイント!

しかし、断崖絶壁に囲まれた岬は、沖縄戦で島民たちが
アメリカ兵に追われ、逃げ場を失って身を投げた
場所でもある。

岬の先端には永久の平和と鎮魂を祈って建立された
平和の塔 が鎮座。

本島南部は、沖縄戦の激戦地であったため、糸満市中心に
 戦跡が多数点在し、中でも沖縄戦終結の地である
摩分仁の丘(まぶにのおか)に整備された平和記念公園
ひめゆりの塔blog)などで当時を知ることが出来る。

休憩所裏側に、背丈以上の茂みに覆われたやはり細い小道の
先には沖縄本島最南端にある 喜屋武埼灯台 がる。
岬の先端には永久の平和と鎮魂を祈って建立された 平和の塔 が鎮座。 沖縄本島最南端にある 喜屋武埼灯台
残念ながら参観灯台として一般公開されていないので入口の
門が閉まっており中に入ることは出来ませんでしたが灯台と
いったシンボルを目の前にして本島の最南端に来たんだと
あらためて実感。

沖縄旅行を計画した時、地図を眺めながら本島の最北端と
最南端はどうしても行って見たいと思っていた。

北海道であれば宗谷岬、沖縄であれば喜屋武岬といった
イメージが頭の中に勝手に作り上げられていたようだ。

--------------------

・喜屋武岬
住所:沖縄県糸満市字喜屋武
駐車場:無料
電話:098-840-8135(糸満市観光政策室)
スポンサーサイト



2008/10/21(Tue)14:50
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
<<旧海軍指令部壕 │ HOME │ ひめゆり平和祈念資料館>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/305-37f71a23
 │ 日記TOP │