FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 沖縄県立博物館  /2008年10月23日(木)
元は首里の中城御殿跡地に開館した琉球政府立博物館が前身ですが、那覇新都心に沖縄県立博物館・美術館を建設することになったため、移転と同時に旧館は閉館。
沖縄県立博物館・美術館は2007年(平成19)年11月1日に
リニューアルオープン。
那覇新都心に沖縄県立博物館・美術館
建物の特徴である外壁は、グスク(城)をイメージとのことで計画当初、グスクとおなじ琉球石灰岩を用いる予定であったが、予算削減により海砂と琉球石灰岩と白コンクリートを混ぜ合わせて作られることになった。

博物館の中庭には、屋外展示として琉球の伝統的な高倉、民家が再現。
エントランスホールより右が美術館、左が博物館と別れる。
館内は、常設展示室・ふれあい体験室・講座室・実習室・
ミュージアムショップと充実。
屋外展示として琉球の伝統的な高倉、民家が再現。 家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除け、幸運招きなどの意味を持つ。
沖縄の自然・歴史・文化を過去から現代に順を追って巡るようになっており、島に息づく豊かな自然と、島をとりまく海を媒介とした人々の営みを理解しやすいように紹介。

この博物館は、本来旅行の予定にもなく、レンタカー返却の
時間調整に入った所ですが、予想以上に内容は充実。
沖縄の歴史に関して、ハッキリ言って何も理解していなかっただけに、締めくくりは、ここで学ぶのも良かもしれない!

◎沖縄県立博物館・美術館◎
開館時間:09:00-18:00(入館は17:30迄)
        金・土曜日は09:00-20:00(入館は19:30迄)
観覧料:博物館施設と美術館施設は別料金
・博物館施設
 一般 400円 高校・大学生 250円 小中学生県外 150円
・美術館施設
 一般 300円 高校・大学生 200円 小中学生県外 100円
 ※小中学生県内はどちらも無料
休館日:毎週月曜日・年末年始
駐車場:一般駐車場(普通乗用車)140台
      駐輪場25台
     ゲートがありましたが当日は無料でした。
 ※車椅子、盲導犬、介助犬、聴導犬の入館が可能。
住所:沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
電話:098-941-8200
スポンサーサイト



2008/10/23(Thu)14:10
探訪記トラックバック(0)コメント(3)
<<パドルシフト計画 │ HOME │ 残波岬灯台>>
いつものところは?
風見鶏さん、私のブログにコメント書いていただいてありがとうございます。
いつものところでいいじゃないですか。
私も他の方には別に気にしないで飛ばしています。
V2飛ばすぞ~
机の横に置いてあるV2はいつの間にかインテリアに
なってしまいました。
今月こそ飛ばしたいと思います。

良い場所ないかな~
2008/11/06 16:55 │ 風見鶏 URL #-[ 編集]
ご無沙汰です
最近、スカディ君の調子が今一だったのもあり、飛行機の台数も増えています。一番のお気に入りは榎○さんからいただいたテトラのP-51ムスタングです。初めての4サイクルエンジンを積んで飛ばしています。フラップ、引込脚など楽しんでフライトしてます。
たまには私のブログにコメント残してください。ヘリも飛行機もバイクも一緒にやりましょうょ。。。ではでは
2008/11/05 11:32 │ E URL #mQop/nM.[ 編集]
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/307-f9532776
 │ 日記TOP │