FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 新幹線資料館  /2008年11月19日(水)
1964年(昭和39年)の東海道新幹線開業から44年。
かつて夢の超特急とも呼ばれた初代新幹線0系が、新型
車両との世代交代が進み11月30日(日)で営業運転を終了することになりました。
新幹線に乗る機会など殆どない僕にとって、ひかり こだま と聞いて頭に浮かぶのは、現在の空気抵抗を極力少なくしたノーズの長い形より丸形の0系です。
戦後の復興を象徴し、高度成長期を駆け抜けた 夢の超特急 は、昭和の人間にとって、共に歩んできた歴史の一部であり寂しい感じがして、出来ることなら最後に乗車してみたい所ですが、12月6日・13日・14日に行われる ひかり号 として
0系さよなら運転 はかなり人気のようです。
そんなことで鉄道博物館(blog)にでも行ってみようかと思いましたが、あの混雑は味わいたくないなと思っていた所、以外にも東京都で展示車両があることを知りました。

ひかりプラザに近づくと、建物横にいきなり新幹線が~
951-1形の新幹線試作電車
この車両は、951-1形の新幹線試作電車で1969年(昭和44年)に2両(2両で1ユニット)製造され、高速運転に対する各種の貴重なデータ収集や新技術を採用した基礎研究、車両性能試験を行いその後の性能向上を目的とした250km/h運転走行の技術開発車両。
しかも1972年(昭和47年)2月24日に開通前の山陽新幹線新 姫路~相生間で、電車運転速度286km/h世界最高記録を樹立した記念すべき車両でした。
電車運転速度286km/hの世界最高記録を樹立した記念すべき車両
その時使用された台車は、バネ下重量を特別軽くするため、
車輪を中空軸とし、ディスクを跳ね上げたDT9012という台車を用意、この技術が評価され機械学会賞に輝く。

--- 951-1形 新幹線試作電車スペック ---
寸法:全長25.1m・高さ4.0m・幅3.4m・重量60t
車体:軽量化を図るため軽合金を使用。ボディマウント方式
速度制御:速度指令方式(運転手の指示による自動制御)
ブレーキ:うず電流ブレーキ(レールに電磁石を近付け、ブレーキ効果を生み出す方式で空転、滑走が少ない)
車輪径:919mmから1,000mmへ改造し、走行ブレーキ
機構の安定を図る。

入口より前方車両に入り、階段を上がると転げ落ちたら怪我でもしそうな高い所に運転席があります。
運転席 運転席の計器類
スピードメーターは懐かしのアナログで300km/hまで刻まれていました。
速度レバーには0から20目盛刻みで300迄表示。
スピードメーターは懐かしのアナログで300km/hまで刻まれていました。 速度レバーには0から20目盛刻みで300迄表示
コントロールパネルにはプレーカーやスナップSW類で囲まれる感じで、やはり古さを感じます。
今から39年前のもので仕方のないことですが、現物を見る限りでは200km/h以上の速度を出す車両なのに、運転席が貧弱。

縦揺れがあるのか椅子の下にはサスペンションが見える。
技術開発車両なので、実際に営業運転している車両とは運転席も異なるのかもしれません!
他の場所で電車の運転席を見たことがありますが、これだけ間近にハンドルやSW類を自由に動かせる場所は他にないのではと思いました。

車両内は前進方向通路左半分に2座席シート3列、その前方にパネルやビデオ、後方に模型鉄道ジオラマがありボタンで操作が出来る。
車両内は前進方向通路左半分に2座席シート3列 模型鉄道ジオラマ
右半分に60kgレール締結装置・すり板や世界最高記録のパネル等が整然とケース内に並べられており狭い場所ながら、新幹線の歴史を分かりやすく紹介。
ちなみに、この建物前にある鉄道総合技術研究所の所在地が昔、平兵衛新田という地名で、東海道新幹線ひかりの基礎研究が行われていたことに由来し、新幹線 ひかり にあやかって国分寺光町に町名変更されたのが何ともユニーク!
当日の入場者は私1人でしたが、これから見学者が増えるかもしれませんね!

◎新幹線資料館の経緯
1991年(平成3年)12月7日(土)
財団法人鉄道総合技術研究所(以下総研)より、塗装仕立ての試験電車951-1形を国分寺市に無償譲渡される。
12月7日(土)~1994年(平成6年)5月31日迄
無償で総研構内に保管を依頼。
1994年(平成6年)5月30日(月)
総研構内よりひかりプラザ敷地内に移動し据付作業完了。
輸送には平成6年5月29日(日)9:00より準備に取り掛かり
平成6年5月30日(月)8:00に終了。
平成6年5月10日(火)~9月30日(金)
この間、車両内外の不要物を撤去し、パネル・模型・ビデオ等で新幹線の歴史を紹介出来るように新幹線資料館として
改修。
平成6年11月11日(金)
新幹線資料館としてオープンし現在に至る。

------新幹線資料館------
入場料:無料
所在地:東京都国分寺市光町1-46-8(ひかりプラザ 屋外)
開館時間:10:00~16:30
休館日:第2・4月曜日
駐車場:ひかりプラザ地下(台数少量)
電 話:0425-73-4370
(国分寺市教育委員会学校教育部指導室教育センター)
ひかりプラザ使用の場合、受付で引換コインを渡され駐車代は無料になる。
※ひかりプラザ内受付で、利用することを告げないと車両内に入れても空調やビデオが動いていない場合あり。
スポンサーサイト



2008/11/19(Wed)15:28
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
<<久々のV2 │ HOME │ レイアウト変更>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/315-4844aec6
 │ 日記TOP │