FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 生八ツ橋  /2008年11月28日(金)
紅葉の時期は、TVで必ずといって良いほど京都・奈良の旅
番組で見事な紅葉が、バックに映し出されています。
中学生の修学旅行以来ですが、ぜひともまた行って見たい場所です。
しかし、紅葉時期は寒い・混む・ツアー料金も高いとくれば、気持ちも揺らいでしまいTVで我慢するか~ となってしまいます。

中学生の修学旅行で、家族に御土産として買ったものに
つぶあん入りの生八ツ橋でした。

偶然にも、京都旅行から帰って来た知り合いより聖護院八ツ橋総本店の生八ツ橋を頂いたので早速箱を開けると!
聖護院八ツ橋総本店の生八ツ橋
昔ながらのニッキ以外に抹茶黒胡麻のつぶあん入り
生八ツ橋が入っていました。
現在は色々な種類があるのですね~

聖護院八ツ橋総本店は京都を代表する銘菓としての八ツ橋を作り続けており、元禄2年(1689年)に聖護院の地に起り 玄鶴堂 の屋号が始まり、以来316年以上の間、京都を代表する銘菓としての八ツ橋を作り続けている老舗。

やはりニッキの香りが懐かしく、ワンタンのような皮の食感が絶妙!
黒胡麻が見た目、真っ黒でイカ墨のようですが、味はシッカリしておりこれが一番美味しく感じました。
スポンサーサイト



2008/11/28(Fri)14:41
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<Lipo入替時期 │ HOME │ ESC位置変更>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/320-b4cee50b
 │ 日記TOP │