FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 2.4GHzの動作確認  /2008年12月13日(土)
外気9.7℃ 湿度58.3% 風速2.1m/s(晴)
ラジコンをしているとプロポが増えます。
僕も3810(現在使用していない)、飛行機用に9XV2用に
9XⅡときたので2.4G化を機に9XⅡ LIMITED 2.4G
飛行機とV2のデータを一つのプロポにまとめて使うことにしました。
9XⅡ LIMITED 2.4GとV2・Sukhoi 31 EPP-BX
TRANSFER(送信機間モデル転送)に関しては、トレーナーコードを使って9X9XⅡ9XⅡ LIMITEDのデータコピーは不可なので、飛行機用データは手作業、V2のデータ9XⅡ9XⅡ LIMITEDには簡単に転送出来ました。
そんなことを昨日一生懸命してたのに、いざ飛行場で
Sukhoi 31 EPP-BXを試してみると各舵は動作するのに
モーターが動きません!
ESCが悪いのかとEPPを剥がし中を確認しましたが原因分からず。
あきらめて、飛行機からヘリにMODEL SELECT(モデル
切換)をして、V2を動作させるとこれまた変な動き!
何回も五里霧中でプロポのMODEL SELECTを行い、あらためて画面を見たらSukhoi 31 EPP-BXV2のデータが何かの拍子にDATA RESET(データリセット)してしまったようで消えてしまっていたのです。

もうこうなるとお手上げ!
せっかく早起きして来たのに残念ですが一旦自宅に戻り、飛行機のESCを再確認!
再度データの打ち込みと転送を行い再チェック。
データはそのまま転送しましたがTHRO(スロットル)エンドポイントのズレが若干あったことが原因と分かりました。
再度飛行場で、Sukhoi 31 EPP-BXV2の動作確認すると今度は問題なし。
Sukhoi 31 EPP-BXのみ、かなり遠くまで飛行させてみましたが受信感度には問題ないようなので安心しました。

2.4Gエクストラアンテナは機体外に付けましたが、先輩方からEPPであれば機体の中に納めても問題ないとのこと。
穴も開けてしまったし、アンテナ側のLEDも確認出来るので
この状態で様子を見ることにしました。

今迄、プロポには長いアンテナが前にあったのに、何もなくなると変な感じで落ち着きません!
また長いアンテナがあったことでプロポを平行にした時、重量バランスがあっていたのが、ないことで上に向くため、それを軽減するJR純正フックアダプターを取り付けました。
もう少し長くても良かったように思いますが、多少改善したようです。

今迄データが消してしまうミスはありませんでしたが、この様なことも考え、バックアップとして同じデータを9XⅡに入れて持っていた方が賢明かも知れません!

フライト回数  8回
スポンサーサイト



2008/12/13(Sat)13:43
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<OFF手順再確認 │ HOME │ DSX9?>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/328-7f42e921
 │ 日記TOP │