FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 脂肪を燃やせ  /2009年02月19日(木)
   今月の某サイクル雑誌で、
心拍計を活用脂肪を燃やせる体を作る!

なる記事を読んでいるうちになるほどと思い、メラメラと闘志
が湧き、再度トレーニングに励むことにしました。

現在使用しているサイクルコンピューター(以下サイコン)は
実は心拍計付きですが、走行中左右に付く心拍センサーの
片方がバンドから外れやすく未計測になることが度々あり、
サイクリング中にそのようなことがあると服を捲って心拍
センサーの位置を直すのも面倒なので、心拍計を取り付ける
のが億劫になっていました。
旧型は走行中左右に付く心拍センサーが外れやすい
所が、最近のサイコンはケイデンスと一体型のスピード
センサーでコンパクト、心拍センサーも一体型となり取り
扱いにも前のような心配が減ったのではないかと思い、
CC-TR300TW(以下V3)を早速使ってみることに。

本体の操作感は、CC-HR200DW(以下200DW)の方が
押す場所も大きくクリック感がありますがV3のボタンは小さく
尖って堅いので、何回か押していると指先が痛くなる。
CC-HR200DW CC-TR300TW
液晶画面は200DWの方が大きいが、角度によって表示が
薄く見え数字が小さいのに対しV3は画面は小さいが表示
が大きく見易いバッテリー残量低下表示が出るのも
ありがたい!

変わった所では、今迄のスピードを感知するセンサー類は
殆どが前輪で計測していましたが、後輪で感知するので、
前輪固定のローラー台を使ったトレーニングでもスピード・
ケイデンス・心拍数を計側出来る所、又ワイヤレスの弱点で
あるノイズと混信には、2.4GHzのデジタル通信技術を採用
し最小限に抑えているという。
一般的なフロントに付くスピードセンサー 一体型でスピード・ケイデンスを受信する
トレーニングにあたり安静心拍数、最大心拍数を求め、運動
レベルに応じた目標心拍数の範囲(HRターゲットゾーン)を
決め、その範囲を上下限を超えた時にアラームで警告し、
自分に適したペースを見つける

1人で走っているとつまらないものですが、小型のスピード
メーターに表示される自分のデーターがリアルタイムで確認
できるのは楽しい!

1人なんだけど専属トレーナーが近くにいるような~ 
そんな感じ。

サイコンも新たに気合い十分なんだけど
今日も風が強くて行けないな~


スポンサーサイト



2009/02/19(Thu)16:23
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<心拍センサー │ HOME │ カチョカヴァロ>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/348-ad0e50fa
 │ 日記TOP │