FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 HBH-PV708  /2009年03月16日(月)
過去に携帯電話のBluetooth(ブルートゥース)を利用し、ポータブルオーディオや携帯電話の音楽をコードレスのリスニングや、携帯電話でハンズフリー通話が可能ということで、 DRC-BT15P blog)を使っていましたが、車中でのハンズフリーとして使用した場合、イヤホンのコードは非常に邪魔で、携帯の着信音が鳴るとイヤホンを捜すわけですが整えていたつもりでも慌ててるためコードが絡み合って、スマートではありません!
HBH-PV708
そこで最も重点を置くのが、軽量なことは当然で通話時間
と連続待ち受け時間の長いものを探すと
質量が約14g (イヤーフックを含む)通話が約15時間連続
待ち受けが約 500時間
である Sony Ericsson
HBH-PV708 に辿り着きました!

こちらは、音量調整が出来ることと耳穴をふさぐイヤホンタイプではないので、圧迫感と音を遮断しないので周囲の音が分り安全。
イヤーフックタイプなので装着・取外しが楽、しかもイヤー
フックを逆に取付ければ両耳兼用となる。

やっぱり、それに特化したものの方が適しているの訳ですし、
見栄え良いです。

今回、本体ペアリング時に通話キーの長押しで
インジケーターランプが緑・赤色の交互点滅になるはずが、緑点滅にしかならなかった。
そのような時に、電源オン状態で音量キーの+-を同時に
押すことでリセットとなるはずが、何回又は長い間行っても
受付けないためメーカー元のSony Ericsson に確認した所、結果として不良とのことで、新品交換となり、
実は2個目!
イヤホンタイプではない P904i に登録
今度は緑・赤の交互点滅となり携帯電話 P904i にも登録
出来てやっとペアリング成功!

車中では付属のネックストラップにぶら下げ、着信があれば
サッと耳につけて会話が出来る~

結構快適です・・・・・


HBH-PV708
主な特長
・通話約15時間、連続待ち受け約500時間
・ノイズリダクション機能
・エコーキャンセル機能
・ハンズフリー通話
・リダイヤル機能

Bluetooth仕様
・Bluetooth標準規格: Ver.2.0+EDR
(最大通信距離:約10m)
・Bluetoothプロファイル: HSP、HFP

本体仕様
・電源:入力 AC100-240V 100mA
 出力 DC4.9V 450mA
・質量:約14g (イヤーフックを含む)
・内蔵電池:リチウムイオン電池
・マイク部:全指向性エレクトレットコンデンサー型
スポンサーサイト



2009/03/16(Mon)18:14
音楽トラックバック(0)コメント(0)
<<McHotDog Classic │ HOME │ 生キャラメル バナナ>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/356-7c93acd2
 │ 日記TOP │