FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 斎場御嶽  /2009年04月15日(水)
2000年(平成12年)11月首里城跡などとともに、
琉球王国のグスク及び関連遺産群として世界遺産に
登録された斎場御嶽せーふぁうたき)。
斎場御嶽

御嶽とは、南西諸島に広く分布する聖地の総称で、
斎場御嶽琉球王国最高の聖地
斎場御嶽 御門口(ウジョウグチ) 斎場御嶽 王府用語で台所を意味する 寄満(ユンイチ)
御嶽の中には、イビ(神域)があり、中でも御嶽内へ入る
参道の入口である御門口(ウジョウグチ)から左手に見える
最初の大庫理(ウフグーイ)・王府用語で台所を意味する
寄満(ユンイチ)・二本の鍾乳石と三角形の空間の突き当たり
が部分がそれぞれ拝所になっている三庫理(サングーイ)は
首里城跡blog)内にある部屋と同じ名前を持っており、
首里城と斎場御嶽との深い関わりを示しています。
斎場御嶽 拝所になっている三庫理(サングーイ) 斎場御嶽 拝所になっている三庫理(サングーイ)

御門口手前に、滑りやすい参道を少しでも楽に歩けるよう
(ぐうさん)の無料貸し出しや、階段等には手摺りが
設けられ、安全に気を配られている。
杖(ぐうさん)の無料貸し出し
傾斜のある参道の石畳は滑りやすいので、逆に杖に
頼ると危ないのではと思いました。

全体的に参道は周りの景色を遮断するかのように生い
茂った木々に覆われていますが恐怖感や
圧迫感はありません。

当日は気温も上がり蒸し暑かったにもかかわらず
爽やかな風が吹きぬけ、進むべき道を自然と誘導し、
それぞれの場所に着くと大きな空間が広がり気持ちを
リラックスさせてくれる不思議な場所。
久高島を望むことが出来る
久高遙拝所(くだかようはいじょ) 
ここから海の彼方に久高島を臨むことが出来る。

本島中南部は第二次世界大戦において被害を受けて
いるが、、この地域は戦災を免れ、尚整備も行き届いて
いることで、環境も良い状態で残されているようです。

◎緑の館 セーファ◎
開館時間:9:00~18:00 (入館は17:30迄)
休館日:12月29日~1月3日
館内料金:大人 200円 小人 100円 団体 150円(20名以上)
駐車場:無料
住 所:沖縄県南城市知念字久手堅地内
電 話:098-949-1899


スポンサーサイト



2009/04/15(Wed)10:30
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
<<知念場跡 │ HOME │ 09沖縄旅行(2日目)>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/369-bf4bd167
 │ 日記TOP │