FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 知念場跡  /2009年04月15日(水)
知念城跡は創建がいつなのか不明、これまでの調査から
築造以後、何回か手を加えられていると考えられています。

明治の末からは管理者もいないため城跡は荒廃して
いきましたが、地域の文化財を後生に引き継ぐために
2002年(平成14年)度から、文化財整備事業を実施。
知念城跡 表門 知念城跡 表門
城跡は、ミーグスク(新城)とクーグスク(古城)と呼ばれる
郭から出来ており、クーグスクは古い野面積みで囲まれ、
東の高くなった岩山の上に立地しています。

ミーグスクは、二つの門と石垣で囲まれた郭で、正面に入ると右手に、火の神が祀られて祠がみえ、さらにその奥には
友利御嶽があります。
知念城跡 裏門 知念城跡 広い空間

そこは人里離れた場所にあり、殆んどの場所は
カーナビ検索で辿り着くことが出来ましたが、唯一、
知念場跡だけ場所がわからず入口を通り過ぎてしまい、
近くにあったレストランのくるくまの方に場所を教えて頂き
現着しました。
知念城跡 入口
改めて見てみると小さな標識がありましたが、狭い上り坂の途中で見過ごしてしまいます。
標識を頼りに、草木に覆われた細いアスファルトの道を下っていくとしばらくして視野が広がり、先の方にアーチ型石組みの城門が見えてきます。
当日は観光している方は、他に誰もいなく辺りは、静まり
返っていました。
城跡内は、まだまだ整備の途中段階で、立入禁止の場所も多く、物足りなく感じましたが、今後整備も進む事と思います。

料 金:無料
トイレ:無し
駐車場:無料
場 所:沖縄県南城市知念字知念1027-1

スポンサーサイト



2009/04/15(Wed)11:24
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
<<玉城城跡 │ HOME │ 斎場御嶽>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/370-ac444176
 │ 日記TOP │