FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 玉城城跡  /2009年04月15日(水)
玉城城跡は、別名アマツヅ城とも言われ、築城年代や
歴代の城主は定かでないそうです。
玉城城跡 石碑
島尻郡誌によれば、
アマミキヨが築いた城であるとの伝説があって、城主は、
アマミキヨの子孫即ち、天孫子であったと云う
と記述している。
城跡は、一の郭、二の郭、三の郭の三つの郭からなる
階段状の山城で天然の要害の地に築かれている。
城壁は、一の郭のみ原型をとどめ、二・三の郭の城壁は、戦後、米軍基地建設の骨材用として、持ち去られ、
現在根石が辛うじて残っているにすぎません。
一の郭は、東北東に自然岩をくり抜いた城門を構え、
城内には
天つぎあまつぎの御嶽
(神名:アガル御イベ、ツレル御イベ)
が祀られている。
玉城城跡 正面 玉城城跡 足場の悪い道 1
見通しの良い道路走っていると整備された玉城城跡が見えてきました。
駐車場のらしきものは見当たらなく、隣接する県立玉城少年自然の家の駐車場かとも思いましたが、車のタイヤ跡が見られ、敷地内で躊躇しましたが、たぶんここで良いのだろうと
駐車した。
玉城城跡 足場の悪い道 2 玉城城跡 足場の悪い道 3
殆どが、現地と駐車場は離れており苦労するものですが、駐車場前が綺麗に整備された玉城城跡なので楽です。
しかし城跡に行くまでの坂道に入って大変。

本来階段があろうその場所は、原形をとどめないほど荒れ果てており、瓦礫状態
軽登山用の靴でも裏側が痛くなるほどです。
玉城城跡 石門
急な斜面と手摺りなどない崖は、踏み外せば怪我をしそうな場所が多数あり、お年寄りにはあまりお勧め出来ません!

見晴らしは良く、眼科に琉球ゴルフクラブが見渡せ中々の
眺望、休憩する場所や、トイレ等完備されれば申し分ない。

料 金:無料
トイレ:無し
駐車場:無料
場 所:沖縄県南城市玉城444番地
面 積:21,811㎡


スポンサーサイト



2009/04/15(Wed)11:30
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
<<玉泉洞 │ HOME │ 知念場跡>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/372-bb46b570
 │ 日記TOP │