FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 送信機Lipo化  /2009年06月18日(木)
実は前から送信機バッテリーのLipo化は興味がありました。Lipoに対しては危険といった知識が先行し、プロポに使うには一寸と思っていたのです。
送信機のLipo化
数年前に仲間が自作して使う方もおりましたが、真似する方は誰もいませんでしたし!
しかし、最近では周りでも続々使い始め、トラブルを聞いたことがないので、そろそろ大丈夫かなと・・・・

こういった物って、最初に使うのは怖いですし、暫く使っているのを傍からみて安心だなと思った時、
自分も使ってみるか~
 となるわけです。

最近では、色々なメーカーから出ており容量も様々。
その中から
 MEGA POWER V2 11.1V 2,600mAhを選択!

バッテリーには、バランス端子の他に、Futaba・JRの
コネクターが付いています。

JRの場合、バッテリーを接続するコネクターが基板上にあり、
充電するたび抜き差しして、そのコネクターに不具合が
生じた時、後々厄介なので、破損などのトラブルがないよう
プロポ側コネクターとLipoの間にFutaba用コネクタを付け、
本体に差した状態のまま、バッテリーを外し充電できるように
しました。
送信機バッテリー比較 中間にコネクターを追加

バランス充電を掛け、12.6Vで終了。

Lipoを本体に入れてみると長さが多少短い分、コネクターや
余分なコード納めると隙間もなくなり丁度良くなりました。

Ni-MHの時は、前日に毎回充電をしていましたが、Lipoに
より充電回数が減るのと重量が軽くなるのは、やはり魅力。

実際に使ってみてどんなものか暫らく様子を見て、不具合が
あったら報告したいと思います。


スポンサーサイト



2009/06/18(Thu)15:13
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<ミニパトが・・・ │ HOME │ Lipoの違い>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/415-8def2f72
 │ 日記TOP │