FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ギタードック?  /2009年08月25日(火)
YAMAHA SG-2000がやっと手元に戻ってきました。
約1週間でしたが、弾かないにしても側にないと
寂しいものです。

購入してから25年以上が過ぎたので、人間ドックならぬ
ギタードック?と考え、配線チェック、ネックの反等、気になる
所をプロの目から全体をチェックして頂きました。

本来近くの楽器店が窓口で、そこから取引のあるリペア
センターに行くのが一般的だと思いますが、どんな所で
作業しているのだろうと興味もあったし、車の修理を出す
のと同じように、この部品が駄目だとか、こういった使い方
は良くない等そんな話を直接聞けたらと思い
足を運んでみたのです。
リペアーセンターでチェック中のYAMAHA SG-2000
雑誌等で写真は見たことのあるリペア風景ですが、
職人気質で頑固な方がいらっしゃるかと思ったら年齢は皆、
僕より10歳以上は若い方々で
一見ロッカー風・バンドマン風・サラリーマン風と様々。

しかし、一生懸命お客さんのギター・ベースのメンテナンスに
取り掛かる後姿は正に職人そのもの。

チェックして頂いた結果、弦を張りっぱなしで
ハードケースに保管した状態が長くありましたが、
大きな問題はなく良好で気にならない位の順反りが
若干見られたのとアジャスティングロッド調整ネジの
固着がありました。

心配していた電気回路の配線も異常なしとのことで一安心。

年数が経っていたことで、ダメージがかなり有ると勝手に
思い込みすぎてしまった節もありますが、今の所問題なしと
お墨付きを頂いたので、気持ちが楽になった。

帰り際、担当の方から
良いギターなので大事に使ってあげて下さい~

現在はこのギター1本しかないし、25年以上のつき合い。
相棒みたいなものです。

練習に専念しよう!


スポンサーサイト



2009/08/25(Tue)13:07
音楽トラックバック(0)コメント(0)
<<まるでナポリ? │ HOME │ ゴーヤ栽培 黄色ゴーヤ?>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/449-2bc34ec8
 │ 日記TOP │