FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ゴーヤ栽培 最終日  /2009年10月13日(火)
138日目

何も分からず5月下旬(blog)から始めたゴーヤ栽培
すが台風が過ぎたのを境に急激に元気がなくなり葉や
茎が枯れ始め終わりが近づいて来たなとヒシヒシと
感じてきました。
枯れ始めてきたゴーヤ
こんな状態でもまだ小さなゴーヤが何個がぶら下がって
いますが、全て収穫し思い切って全部刈り取りを決行!

改めて状態をチェックすると蔓が枯れてやせ細っていた
り根が腐り気味で、軽く引っ張ったら地面からゴソゴソと
抜けてしまいました。

これではゴーヤに栄養が行き届いていないのが素人で
も分かったので、この決断は正解だったようです。

園芸ネットも片付けが終わると今迄、緑のカーテンblog)が
日差しを遮っていたのが何もなくなったことで視野が広がり、
もの凄く明るく感じ、カーテン効果によるエアコンの光熱費等
の削減に繋がり色々な面で省エネにも貢献していたんだと
実感。

夏の強烈な日差しはなくなり、吹く風も冷たく秋めいた来たの
でタイミングも良かったかもしれません。

今では、ゴーヤより後に植えたオクラが勢いを増し背丈
1メートル近く伸びオクラを沢山付けています。

しかし、これもそろそろ終わりかと思います。

全て収穫が終わったら一旦更地にして寝かせ、来年に向け
て栄養のある土壌にし、収穫できる苗を植える準備をしたい
と思います。

ゴーヤ栽培を初めて思うことは、虫が付きににくいとされて
いますが、葉には尺取虫や紋白蝶の幼虫、黒いテントウムシ
等、目に付かない箇所に住み着くので、まめに除去。

茎の根元には人が寝静まった時間帯に活発のダンゴムシが
茎に噛みつき悪さをするのが分かり、これも小まめに除去。

受粉に関しては当初、人工授粉blog)を行いましたが
雌しべを駄目にしてしまうことが数回あり、高い箇所など
危険も伴うこともあるので環境にもよりますが、昆虫に
任せる方が安全で確実のようです。

ゴーヤの成長過程では、どの辺がMAXなのか未だに判断
できていませんが、8月下旬までは30㎝以上育ち、それ以降
だと大きさに関係なく、いきなり黄色くなる物もあるので
目が離せません。

初心者向きとされるこの栽培でも野放しとは行きませんで
したが、朝晩に水をあげ、蔓の摘心・間引き・収穫等、期間
限定の簡単な農作業体験をした感じです。
最後の収穫
最後に、黄色や小さいものも含め収穫出来たゴーヤは
4本の苗から全部で82個となりました。

又来年もチャレンジしてみたいです!


現在の収穫数: 82個目


スポンサーサイト



2009/10/13(Tue)16:03
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<音楽練習室 │ HOME │ 銀杏 ビールの・・・>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/468-9b9ec0ce
 │ 日記TOP │