カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 WE'ER ALL ALONE  /2009年12月19日(土)
先月に、まだ未完成で今尚練習中のLe Primier Marsblog
の練習風景をアップしましたが、今月の練習曲はON Gitarに
収録のWE'ER ALL ALONEをアップ。

最初の方でたぶんハーモニクスではないかと思われる箇所で
出遅れがあったり、エフェクターの選択も自己流。

最後フェイドアウトのアドリブも音量を最大にして
こんな感じかな と思いながらのコピーです。

原曲(高中氏演奏)はフレーズのニュアンスにあわせ各
エフェクターを切替、感情を表現する所は流石の一言で
真似出来るものではなく、とりあえず弾くだけで限界。

この動画は半袖姿で夏に撮影したものと思われがちですが
12月の寒い中、教室のエアコンを暖房27℃設定で少し汗ばむ
中での練習風景。
この曲は Boz Scaggs が熱唱するヴィーカルパートを全て
高中正義氏がギターに置き換えて演奏したものですがギター
の演奏が余りにもマッチしていたこともあり、当時は高中氏
が作曲したものとばかり思っていました。

彼のアルバムを初めて見たのが、JOLLY JIVE とこのON Gitar
の2枚だったので特に思い入れがあります。

当初、ON Gitarのジャケット写真が教壇にギター・黒板に音符
何気にブルーキュラソーを片手の高中氏を見た時

ON Gitarのアルバムと教則本のPRO EFFECT SOUND


  何のアルバム~ が第一印象でした!

しかし、JOLLY JIVE収録の Blue Lagoon を弾いているのと
同一人物と分かった瞬間、この人凄い となったわけです。

このアルバムに平行しON Gitarの教則本(高中正義=監修)で
あるPRO EFFECT SOUND(CBSソニー)も出ていたので購入
しましたが、当時TAB譜等なく、音符が読めないので下から
音符を数えてドレミファとか書き込んでたのですが
面倒なので耳コピで練習。

この当時TAB符がなかったので一つ一つ調べた

久々にこの教則本を開き、監修者(高中氏)からあなたへ の
記事を読み返してみると
(以下原文のまま)

うまい と うまく聞こえる は違う!!

エフェクターを使い始めた頃から考えているんですが、
エフェクターていうのはいってみれば ソース とか
しょう油 みたいなものだと思うんです。

いくら高価なソースをたくさんふりかけても、肝心の料理
(つまりギターテクニックの基礎)が良くなければ何にも
ならないばかりかかえってソースの味を落としてしまうん
じゃないでしょうか。

だいたい、エフェクターをかけるとみんなウマく
聞こえるんですよね。

でもそれは、ウマく聞こえるだけであってけっして
ウマいのではないんだということを、しっかり心に
とどめておいて下さい。


  自分のことを言われているようで ギクッ!

当時はこの意味を良く理解していませんでしたが、現在になり
なるほどと思います。

これから 肝心の料理 を見直しながら練習しなければ・・・・

出来ればこのアルバム全曲を完コピと思うのですが
それは難しい道のりです。


スポンサーサイト
2009/12/19(Sat)21:19
音楽トラックバック(0)コメント(0)
<<F ブレーキキャリパーOH │ HOME │ トリムクリップ>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/497-42767dc0
 │ 日記TOP │