FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 CAJ PBHUB6-C  /2010年03月11日(木)
 エレキギターに使うエフェクターは持ち歩きに便利な
コンパクトのマルチエフェクターにしたので、電源も
1箇所だけで済んでいたのですが、エフェクターボードに
余裕があったことからそのスペースに小型で細長の
Xotic EP-Booster を追加。

当初 9V バッテリーで使用していましたがSW ON のまま
忘れてバッテリーがなくなることが多々あり、そのたび
マジックテープをベリベリはがし裏の+のネジを4個外し
て交換するのも面倒なので電源供給することにしました。

いくら隙間があるといっても電源供給は2箇所だけでいいので
小さなもので信頼出来るものをネットで探していたら、正に
希望通りな CAJDC Junction Box(PBHUB6-C)を発見!

CAJ の DC Junction Box と PB12DC9-2.1 

なんといっても大きさが W60×D40×H20(mm)と
コンパクトでサプライ用ケーブルが5本付属。

CAJ (Custom Audio Japan) はプロの方が良く使われて
いるメーカーなのかその商品をネットでも見ていたので何か
使ってみたいとは思っていましたが値段がそれなりに高価。

プロの道具ですから、当然ですが趣味の1つとして楽しむので
あれば、DC Junction Box は低価格なので助かります。

  安かろう悪かろう では意味ないんですけどね!

DC Junction Box 単体では只の箱で、エフェクターその他
の使用環境に合わせ同メーカーの DC9V 電源を別途必要。

この DC9V には容量(12W、4.5W)
プラグサイズ(2.1mm、2.5mm)、センターマイナス、
センタープラスと4種類。

DC Junction Box には差し込み口6個ありますが、DC9V 電源
が1個に入るため実際には容量内で5個のエフェクターに
電源を送ることが出来ます。

早速 BOSS ME-70Xotic EP-Booster
DC Junction BoxPB12DC9-2.1(INPUT AC100-240V、
OUTPUT DC9V 12W)の組合せでボード内を直しました。

特殊フィルター回路により、スイッチング電源特有のノイズを
極限まで抑えたサウンドシステム専用のパワーサプライとの
ことですが、何となくノイズがなくなったようにも~

   気のせいかな


眺めてばかりいないで、練習しなければ
いけないんですけど・・・


※今回だけだと思いますが某楽器店で購入した
DC Junction Box 上部の CAJ と記載されている真ん中辺に
大きく凹みがあり返品のため、店に2度足を運ぶ羽目になった
のですが、どんな物でも箱を空けて中身を確認することは
必要かと思います。



スポンサーサイト



2010/03/11(Thu)15:08
音楽トラックバック(0)コメント(0)
<<California Burger │ HOME │ ROLLER BALL>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/530-58166965
 │ 日記TOP │