FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 大鷹ラーメン  /2010年03月19日(金)
何時も気になる 大鷹ラーメン の看板を横目に通り過ぎること
20年以上になるでしょうか、それ以前に1回だけ冷やし中華を
食べた記憶のあるそのお店に懐かしさもあり入ってみました。

大鷹ラーメン

当時から大鷹ラーメンだったか記憶にないけど、ドライブイン
の感じで哀愁を漂わせる店内。

外観はあまり変わりないのですが店内は今風に小綺麗となり
一変し当時の面影は全然ありません。

なぜ、良く通る道沿いにあるラーメン店なのに
  通り過ぎてしまうのか

 秘伝30年のスープとは の意味について

豚のげんこつ、豚足、頭肉、鶏丸ごと2羽をベースに・・・・・

    ここまでは良いのだが

これから先はお教え出来ませんが・・・・・
企業秘密の秘伝の○○○○をミックスさせ・・・・・

  と でかでかと看板に説明しており、一寸ヤバイ店かもと
  考えてしまい 
  気が付くと何時ものごとく通りすぎていた

  という訳です。

大鷹ラーメン 秘伝30年のスープとは

メニューにはおおまかに とんこつ系 と 清湯系 のスープに
分かれ 鷹 と名の付くとんこつ系から
  ・コクある 醤油味 赤鷹
  ・さっぱり 塩味 白鷹
  ・ピリ辛 味噌味 青鷹

より赤鷹コースの 角玉赤鷹(930円)を選んでみました。

赤鷹コースの 角玉赤鷹(930円)

まずスープを飲んだ瞬間、味が薄いかなとも思ったのですが
簡単に箸でちぎれるチャーシューと角煮がシッカリした濃い
味のため、食べているうちにスープの味が丁度良くなる。

半熟たまごも味がシッカリしているので、良く言えばスープの
濃さに負けないよう上手く調整された薄さなのかもしれない。

赤鷹コースはコクある とんこつ系なのだが変に脂っこくないし
もたれることなく後味サッパリ。

ヤバイ店ではないことを確信。
私的にはまた違うメニューを食べてみたくなった!


同じ敷地内横に大鷹ラーメン自社工場が隣接し広い駐車場あり。


スポンサーサイト



2010/03/19(Fri)15:46
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<桔梗家 │ HOME │ Orianthi>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/533-1200e4ca
 │ 日記TOP │