FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 AW-2G  /2010年07月11日(日)
エレキギターのチューニングには音叉やBOSSのTU-12等を
使ってきましたが、今はME-70(マルチエフェクター)内蔵の
チューナーで済ませています。

音叉とAW-2G 比較

住宅事情の問題でアンプから音を出すことが徐々に減り、殆どが
ヘッドフォンでの練習となり、最近ではエレキギターなのにアンプ
に繋がず机の前で生音での練習が多くなりました。

SGは生音でも確りした音色で音も意外に大きいのでいつのまにか
このような練習スタイルに~

何とも寂しい話ですが、こちらの方が耳は痛くならないし
騒音も皆無。

アンプから音を出すのは練習曲がなんとか弾けるようになって
月数回借りる音楽練習室のみ。

生音の練習が多くなったことからチューニングにわざわざ
シールドを繋いだりするのも最近面倒になり、ギターヘッドに
取り付けられて値段がリーズナブル、そして、個人的に昔から
使っていた針式で小さく持ち歩ける物を捜していた所
 KORGAW-2G に辿り着きました。
 (AW-2 管楽器・弦楽器用、AW-2G ギター用)

現物はコンパクトで軽量、洗濯バサミに小さなチューナーが
付いている感じです。

チューニング中 バックライト点灯

ヘッドに付けた状態のままでも邪魔にならないし、液晶の指針
でも反応が良く、表示もバックライトが付くので薄暗くても
見易く挟む側の面には相手側(ギターヘッド)に傷が付かない
ようゴムカバーしてあるので安心。

 ペグ(弦巻き)が悪いのか分かりませんが、室内でエアコンを
付ける前後でもチューニングが狂うのでマメにチェックすること
でも大変重宝します。

昔は切れた弦のみの交換が殆どでセットで交換したことなど
あまりなかった。

チューニングは弦交換後と余程、音程に狂いがない限り調整
 したことがなかったのに最近ではその辺の所、まめに行う
ようになったので取り組み方にも少し変化が。


   当たり前のことですが

        基本の音って大事ですよね!


スポンサーサイト
2010/07/11(Sun)16:26
音楽トラックバック(0)コメント(0)
<<梅干し 保管 │ HOME │ TAKANAKA Pick>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/580-66038183
 │ 日記TOP │