FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Ari Vatanen  /2007年03月15日(木)
初めてラリーのビデオを見たのがAri Vatanenアリ・バタネン)がドライブする1983年のManx Rallyでした。しかもこの当時オンボードカメラの映像はあまりないと思います。ハンドルやギヤシフトの動き、コ・ドライバーがペースノートを読み上げる声が臨場感を盛り上げ、あたかも自分がドライブしてる雰囲気にさせてくれます。
このビデオを見た後、友人が中古で購入したセリカXXで夜中に山中を走りに行った事を思い出します。映像の中半に車の姿勢を崩しあわやゲートの柱にぶつかりそうになる場面がありコ・ドライバーの引きつった声と同時にこちらまで体が動いてしまいます。
Ari Vatanen drives an Opel Manta 400 at the Manx Rally 1983, co driver is Terry Harryman
その後、WRCビデオを見るとPeugeot205T16をドライブする彼の映像をよく見たものです。

こちらは1990年 PikesPeak(パイクスピーク)インターナショナルヒルクライムでの映像。アメリカ・コロラド州で開催され世界最大のヒルクライムイベントのものです。コース全長19.87kmスタート地点の標高が2,800m、そして山頂のフィニッシュが4,300m、標高差は実に1,400m以上。ドライバーはAri Vatanen 車はPeugeot405T16。車内から聞こえる砂利・炸裂するエンジン音、次々に迫るコーナーはまばたきすることが出来ません!

この2つの映像を何気に見てたら彼は頑なにのレーシンググローブが好きなんだな~と!

アリ・バタネン(Ari Vatanen)1952年4月27日-フィンランド出身のラリードライバー、1985年のアルゼンチンラリーで事故に遭い、重傷を負う。復帰直後の1987年には、パリ・ダカールラリーで優勝するという快挙を成し遂げる。
スポンサーサイト



2007/03/15(Thu)14:17
トラックバック(0)コメント(0)
<<フライト日記 │ HOME │ フライト日記>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/60-591346f3
 │ 日記TOP │