カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 エフェクター増設  /2010年12月25日(土)
現在のエフェクターボードは自宅や音楽教室にとコンパクトで
持ち歩きにも便利で大変気に入っています。

しかし、MXR dyna compダイナコンプ独特のパコーンとした音が
忘れられなくてまた使いたくなりました。

EP-Boosterのようにケースが小さければ既存のボードに何とか
入りそうですがMXR dyna compは標準の大きさなので設置に
は無理があります。

大きめのボードを新たに買うのはもったいないし、コンパクトさを
考えて今の形になったので大きくなっては意味がない。

   お金の掛からない方法を考えると~

ME-70には元々小型のボリュームペダルが付いているので
それを使い、後から付けた大型の踏みやすいボリューム
ペダルを取外すことでスペースを確保。

追加したエフェクター

 予想以上のスペースができたためMXR dyna compだけでは
隙間だらけになるのでやはり以前使っていたMXR distortion+
新たに購入した昔懐かしのOrange SQUEEZERの小型版とい
われているmicro SQUEEZERがEP-Boosterとほぼ同じ位の
大きさなので設置してみました。

同時にケーブルと電源供給ケーブルの取り回しを見直し。

特にケーブルはボード内で長さを自由にカットし半田を使わずに
接続出来るLava Cableを使ってみました。

Lava Cable セット

今までのソルダーレスプラグではネジを回して被膜が傷つき
耐久性に問題があったようですが、Lava Plugの接続では
ケーブルの被膜に傷がつかないので耐久性が飛躍的に向上
とのことです。

頭の飛び出しが最も少ないといわれプラグの接続も至って簡単。

エフェクターの配置が気に入らなくて何度か変更することがあり
ましたがプラグからケーブルを外すのも簡単なので引き直しは
苦にならないし経済的です。

一般に使われるケーブルより細めなのでタイトなコーナーも
無理なく通せるのでボード内はスッキリ!

逆にその細い線がゆえに頼りなさを感じてしまうかもしれません。

改めてコンパクトエフェクターを見ると大きさや形カラフルな色と
それぞれ個性があって賑やかです。


スポンサーサイト
2010/12/25(Sat)16:12
音楽トラックバック(0)コメント(0)
<<濡れ縁 │ HOME │ SAUDADE>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/636-08395a84
 │ 日記TOP │