FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 キャリパー整備  /2011年02月09日(水)
そろそろ暖かくなるので、サイクリングでのトレーニングを
考え、調子の悪いMTBのFブレーキ片効きを調整。

知識不足もあり、走行中にブレーキパッドが軽く引き摺り
異音blog)が出る現象がありました。
この時は単にキャリパーのセンターが合っていないものだと
思っていたのです。

しかし、XR(ME06)のブレーキキャリパーOHblog)した時
ブレーキピストンの固着であると確信したのです。

 XTRのキャリパーはこの小ささで対向ピストン、ディスク
ローターがない状態でブレーキレバーをゆっくり握り双方
のピストンが均等に出るか確認すると片方のピストンの出方
が悪く、押し戻しても堅い。

Fブレーキキャリパー ピストンの出具合

固着状態があまり酷くなかったので、シール交換をしないで
ピストン外側の周りにブレーキOIL(MINERAL OIL)を軽く
塗布し馴染ませブレーキを掛けピストンが抜けない程度の所
まで押しだし、傷つかないようピストンをキャリパー側に
戻す作業を数回繰り返すことで双方のピストンが均等に出る
ようになりました。

この方法が適切であるかは分かりませんが、とりあえず片効き
もなくなり異音発生もなく油漏れもないので問題ないのでは
と思います。

そうはいっても暫くは様子見で、いつ不具合がでるか分からない
ので補修パーツのシールは確保しておきたいところ。

いくら室内で保管しているからといって良い状態を維持する
ことではなく、シール部分など油が切れると固着の原因になり
無理に動かすことでもっと悪くなることがあるようです。

  そういえば1年近く触っていなかった・・・・・


スポンサーサイト



2011/02/09(Wed)10:35
自転車トラックバック(0)コメント(0)
<<MIAMI Burger │ HOME │ にんじんうどん>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/655-1c16fadd
 │ 日記TOP │