FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 HK2221-8V2  /2011年06月06日(月)
外気--.-℃ 湿度--.-% 風速-.-m/s(晴)

夏場のフライトではモーターが熱くなり、それを冷すため暫く時間をおかなければならないとの過去記事(blog)を思い出し、これからの季節に備えモーターの変更をしました。

取付後

気温が低ければ純正モーターで何ら問題ないですが、今時期ともなると1フライトで触れない位の熱を帯びるので、それが原因となりベアリングの焼き付けも考えられます。

放熱とパワーUPを考え、過去にT-REX450V2のモーターをScorpion HK2221-6V2 blog)のモーターに変えたところ、トラブルがなかった実績があるので、同メーカーのモーターを使うことにしました。

今回はHK2221-8V2(KV:3595rpm/V)
ピニオンギアはノーマルの13T→14Tへ

モーター取り付けに関してはV2同様、モーターマウントのバカ穴が狭いので少し拡げる加工が必要。

ノーマルのモーターと配線の取り回しが違うことやPROのフレーム幅が狭いため、それを収めるのに一苦労。

加工中

あっという間に、2・3時間は掛かってしまった!

新たに分かったのは受信機から出る複数のハーネスと回転するモーターのアウターケースに数mmで干渉しそうなこと。

断線の恐れもあるので何か対策を考えなければ~


------------------交換部品------------------
Scorpion
HK2221-8V2 High-RPM Outrunner(KV:3595rpm/V)
シャフト径:3.17mm
外 寸:27.9mmx33.6mm
最大連続電流:45A
最大連続電力:475W
重 量:79g


HYPERION
HP-PIN0532-14
JP Steel Pinion, Mod 0.5, ID 3.2mm, 14T


スポンサーサイト



2011/06/06(Mon)10:23
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<ローター回転数は │ HOME │ 住宅用火災報知器>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/703-9acf4758
 │ 日記TOP │