FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 CAGLIARI  /2011年06月08日(水)
カリアーリ家の魔法のコーヒーなるものを頂いた!

   このマークがレトロ調で親しみあるでしょ・・・・

CAGLIARI

カフェ・カリアーリ社の創業者はアムブロジオ・カリアーリ。

コーヒーは、厳選した高級アラビカ豆を100%使用、繊細な香りとマイルドな甘みが伝統ブレンドで、雑味がなく、まろやか、上品な味わい と三拍子、多くの女性の方からコーヒーの苦手な方と多くの方に支持され、冷めても変わらぬ美味しさで、イタリアのバール(イタリアのカフェ)やレストランで高い評価。

クオリティの高さを伺え、コーヒー通の方にも満足いただける本格イタリアンコーヒー。

コーヒー通の方ならご存知かもしれないが、今までKEY COFFEEUCCの豆がほとんどだったのでその名を初めて聞きました。

1998年(平成10年)の長野オリンピック、イタリアチーム・オフィシャルコーヒーに選ばれたり、国連のイベントで提供されるなど、
国際舞台では知名度が高く広く親しまれています。

東京であれば、青山や渋谷などに店を構えれば一気にブレイクし知名度も上がると思いきや、大々的に宣伝をすることはなく、島根県の世界遺産に登録された石見銀山の武家や商家社寺仏閣と様々な建物が混在する小さな町並みに、日本で唯一直輸入を許され、ここでしか味わえないお店がそこにある。

しかし、そのお店は今風のイタリア調で洒落たカフェを想像しがちですが、拍子抜けしてしまうほど昔懐かしの古い木造家屋。

しかもイタリアとかけ離れた畳の座敷で、伝統あるカリアーリコーヒーを頂いたとのことです。

頂いたコーヒーはスーパーでも売っている真空パック入りと同じものなので、ある程度保存できるし、簡単に飲むことができます。

味わいとして、独特の香りが強く漂うことはなく、苦味はまったくありません。

カリアーリ家の魔法のコーヒー 銀のぶどう シュガーバターの木と

味の薄いシリアルスイーツ、銀のぶどう シュガーバターの木と
頂きましたが、シュガーバターの味を消すことなく、ほのかにカリアーリコーヒーの香りが漂う。

つまり、今回はコーヒーが主役なんだけれども、コーヒーの風味や香りだけで相手の風味をかき消すことなく、味の薄いスイーツなど確り引き立たせ、違う意味で魔法のコーヒーと感じました。

    正に絶妙なハーモニー。

--------------------------------------------------------

グランカフェ(コーヒー粉)

内容量:1パック 125g(粉、真空パック袋入)
原材料:コーヒー豆(生豆生産国名ブラジル、コスタリカ、
グアテマラ他)
原産国名:イタリア
保存方法:高温多湿を避けて保存。


カフェ・カリアーリ社のコーヒーは添加物・保存料を一切使用しない自然食品であり焙煎から包装にいたる全工程を通じ、微生物検査をふくめた厳しい品質管理を徹底。

豆は、最高級アラビカ豆を100%使用、世界中の優良農園から集められた豆をカフェ・カリアーリ社独自の厳しい審査基準にクリアしたものだけ使用。





スポンサーサイト



2011/06/08(Wed)10:55
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<カーナビデータ更新 │ HOME │ ローター回転数は>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/706-38d46044
 │ 日記TOP │