FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 危なかった!  /2011年07月06日(水)
外気24.3℃ 湿度73.6% 風速0.5m/s(晴)

前回アメンボウ付でホバリングが出来たので、今回は外して挑戦!

鳥に占拠された
鳥に占拠された~

アスファルトとは違い、Pitchを上げていくとスキッドが芝生に食い込み傾きかけますが、自分を信じてコントロール~

危なげながら上昇、当たり前のことですが何回も壊すとこの数cm上昇する瞬間がトラウマになります。

今回は広い場所なのでFL(フライバーレス)の挙動を確かめる感じで軽く流してみました。

Aileron・Elevator舵角がクイックなのでその辺の調整とローター回転をもう少し上げてみようと思います。

1F何とか終了し、2FはTHRO CURVを横一列の50→60%に変更し、ローター回転数を計測すると2,580RPM、前回は50%で2,220RPMだったので360RPM上がりました。

バッテリーが新品と何回か使用しているかでもこの辺は違いが生じると思いますが、とりあえず少し上がったと認識し、Pitchを上げホバリングに入る所でまたしても傾いてローターが芝生にヒット!

FLリンケージロッド
これってよく曲がります

1Fでは何の問題もなかったのに、2F目では変な挙動を感じました。

前日に何本もバッテリーを充電し、この日をどれだけ楽しみにしていたことか~

破損状況を確認すると珍しくトルクチューブフロントギアはセーフで思いの外軽傷、それでも下記のパーツは交換。

メインシャフト、フェザリングシャフト、メインギア、テールブーム、トルクチューブ、ラダーサーボギヤ欠けの為ギヤのみ交換。

不思議に思ったのは、ローターグリップが5mm程隙間があり、フェザリングシャフトのネジが片方緩みガタガタ、テール側のグリップ(名称が分からない)も同じ状態でネジが緩み下手をすればメインローター・テールローターがグリップごとすっ飛んでいたかもしれません。

ローターグリップの隙間 テールローターの隙間

トラッキングズレなどでロータースレスレを目視確認していただけに今思えば非常に危険な状態でした。

これが芝生にヒットしたことで緩んだのか、交換時締め忘れたものかハッキリしないし、テールローターグリップなど今迄ノータッチだったので原因不明。

逆に言えば事故が起きる前に芝生にヒットし、練習を強制終了させてくれたと思うしかありません・・・・・・

反省項目は沢山ありますが、ネジが沢山あるだけに飛行前は隅々までチェックしなくてはいけませんね。


フライト回数 PRO 1回


スポンサーサイト



2011/07/06(Wed)09:06
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<七夕か~ │ HOME │ 11 早くも3個の実>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/720-cde169cd
 │ 日記TOP │