FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 江戸風鈴  /2011年08月12日(金)
夏の風物詩 第1弾

以前からガラス風鈴で金魚の絵が描いてあるものが欲しくて色々と探していました。

夏にはガラス風鈴

購入したガラス風鈴には様々な種類があり
形及びサイズ:すずらん(直径約4cm×高さ約5cm)、小丸(直径約8cm×高さ約7cm)、ひょうたん(直径約8cm×高さ約14cm)、しんすい(直径約8cm×高さ約10cm)。

大量生産ものではなく、型を使わない空中でふくらます宙吹き(ちゅうぶき)で一個一個が手作りのため、製法上ガラス部分に気泡が入ることがあったり、形・絵柄が同じ商品でも、それぞれ微妙に異なり音色も違うそうです。

どれ1つとっても同じものがないそうなので極端な話、世界で1つだけのガラス風鈴といっても過言ではありません。

江戸風鈴で最も基本的な形が小丸とのことで、これに赤青二色金魚の絵柄を選んでみました。

  やっぱり夏は金魚でしょ~

現物は、鳴り口がギザギザで加工ミスと思いがちですが、音を良くするための工夫だそうで、考えて作られています。

赤青二色金魚 鳴り口はギザギザ加工

   これも手作りならでは・・・・・


夏にしか使えないものですが、風流で趣もあるので1度はこのような事をしてみたいと思うのは僕だけではないと思います。

  とくに昭和の人間には、明治・大正もかな?


節電で省エネに貢献しなければならない今年の暑い夏、濡れ縁の上に吊し、ガラス風鈴独特の音色を聞いて涼めば、爽やかな風が流れ込む雰囲気になり、心まで落ち着く気がしますね!

  ちなみに夕方になったら、部屋に片付けています~


濡れ縁がなくても卓上台が販売されており、1年中部屋に飾っておける吊し台がありました。
鉄製の簡単な針金を曲げたものから木製のもの、国産竹を使用した駿河千筋細工製など様々。



※風の強い日や夏が過ぎ1年中、風鈴を吊している方をたまにお見掛けしますが、近所迷惑になることもありますので注意!


 篠原風鈴本舗
 すずらん 840円、小丸 1,470円、特選小丸 2,100円、
 ひょうたん 2,310円、しんすい 2,835円~


スポンサーサイト



2011/08/12(Fri)14:52
雑記トラックバック(0)コメント(0)
<<PRO V2初ホバ! │ HOME │ PRO V2初ホバが~>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/747-c08d32d2
 │ 日記TOP │