FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 UG-TAKANAKA  /2011年10月20日(木)
UG-3000KL CUSTOM(以下UG-3KLCと表記)一緒にUG-TAKANAKA(UG-Tと表記)も届きました。

TAKANAKA認定証

限定30台ということであきらめていましたが、その枠に入り込めたようです。

過去、高中限定モデルの発売が何回かありましたが、いづれも買いそびれて悔しい思いをしただけに嬉しさもひとしお。

高中正義さんといえばエレキギターというイメージが強く、まさかウクレレギターを後々、弾かれてご本人のモデルまで発売するとは誰もが想像してなかったことと思います。

UG-TAKANAKA 制作工程 1

僕自身、旅先や河川敷など場所を選ばない手軽でトラベルギターの小さいギターが欲しいと思い、YAMAHA GL1やFERNANOES(フェルナンデス)ZO-3Aのエレアコバージョンなど候補にあり検討してましたが、高中さんがコンサートで使われたUG-1000を見てからは、これしかないとほぼ決定していました。
値段が高く楽器店で現物を確認しようにも、この手のギターを店頭で見かけたことがないので、大きさや弾きやすさはどんなものなのか実際に確かめたかったのが現実。

 決断するまでには時間が掛かりカタログばかり眺めていたのです。

UG-TAKANAKA 制作工程 2

過去、悩んでいるうちに売り切れてしまうことが多かったし、僕もけっして若くはないので楽しめるうちに楽しまなければと今回は思い切って注文。

UG-Tの詳細に関しては、高中フリークで詳細を語られているので割愛しますが、UG-TのベースはUG-3000KLで、Body材質のSolid Flame KoaHawaiian Koaも表記の違いだけで材は同じだそうです。

その証拠に双方弾き比べてもまったく同じ音で違和感ありません。

ポジションマーク

同じ材を使用しても、UG-3KLCとUG-Tの木目の柄に違いがあり、UG-Tの木目の方が綺麗に感じられます。

なるべくなら、均等に木目が入り、ヘッドや胴周りに黒い筋の入っていない物を選べればと誰もが思うことですが、こればかりは運任せ。
逆に限定製作でも手作りなためひとつとして同じものがない自分だけのギターなんだと思うしかありません。

細部までセンス良く仕上げられたデザインやアイディアは流石。
UG-3KLCにも取り入れたかったです~

柄が綺麗です

UGはときとして飾り物のようにも見えるギターですが、音色も素晴らしく弾く楽しみも兼ね備える不思議なギター。

 やっぱり買って良かった~ と

ギターに関しては既に、生産終了間際のYAMAHA SG-2000を新品購入(blog)したことで、同じ SGが2台、1号機でさえ30年以上経っていますが何の問題もなく現役。

そしてウクレレギターUGも2台態勢になったので、仮に修理に出すことがあっても双方バックアップがあるので安心します。

単純な音色にしても何処となく哀愁がありエレキギターにはない豊かな音色が心地良い。。。

ナイロン弦て伸びますね~


※画像の一部にDeviserの許可を得て転載させて頂いております。



スポンサーサイト



2011/10/20(Thu)16:28
音楽トラックバック(0)コメント(0)
<<ぎっくり腰に注意! │ HOME │ UG-3000KL CUSTOM>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/784-72da37a9
 │ 日記TOP │